MEMO以下のメモ

Profile
名前 r
ID reri
今年でドメインの期限が切れるので、
サイトは自動で閉じられると思います。

今までありがとう。

連絡とりたい方は早めにコメントかメールください。
Login
ID:
PASS:
 
Latest Comment
Admin Login
PASS:
 
User
webfrog
WebFrog Blog 1.02

rss

2021/05/28(Fri)

[] 過去の日記

2004-2006頃に書いていた日記やmixiを読んでいて
もう20年かとしみじみしていた。
東京に出てきて、今の家に引っ越した何年間なんだけど、
特に新宿の会社時代は、徐々に壊れていく過程が見えてて泣いてしまった。
忙しいしか書いてないんだよ。
制御不能になってるのが短い文章読んでいてもわかる。
辛い。辛いのに、友達が転がり込んできてたり、大阪から遊びに来たりしてるの。
でも誰も気がつかないんだよ。

それくらい、精神病は厄介だ。


自分の卑屈さに涙が出ると電話で母にこぼしたら
「そんな自分もかわいい、かわいい。と思えるようになりなさい」と
言ってて、ああこの人はずっと私のことをかわいいかわいいと励ましてくれていたんだ、それにどれだけ救われてきたんだろう。と泣けてきた。
そしてそれに私はどれだけ応えてきただろう。

辛かったなあー、あのころ。
でも読み進めていくと、意外と幸せそうな記述がたくさんあって
(mixiは読ませるために書いてる部分もあるので、あまり心を吐露してないんだと思うけど、できるだけ正直に書こうとしているのはわかる)
同人時代、服時代、雑多な人がコメントしてて、それに丁寧に答えていて
あら、意外とつながっている友達いたんだなあーとびっくりした。愛されていたんだとは言えないけど。

そうか、鬱になった半年以降も意外とみんなと交流してたんだな。
すっかり忘れていたよ。

また調子がいい時に読んでみよう。(かなり厚いので読みにくい)


日記読みながら泣いていたら、旦那さんが入ってきて
あなたの記述が全くないの、と言うとよしよししてくれた。






by r | 2021/05/28 15:32:13 | | comment(0) | trackback(0)
Comment
タイトル
名前
URL
添付ファイル
スパムチェック 0 + 0 =
内容