MEMO以下のメモ

Profile
名前 r
ID reri
今年でドメインの期限が切れるので、
サイトは自動で閉じられると思います。

今までありがとう。

連絡とりたい方は早めにコメントかメールください。
Login
ID:
PASS:
 
Latest Comment
Admin Login
PASS:
 
User
webfrog
WebFrog Blog 1.02

rss

2021/03/17(Wed)

[] 楽しいと楽

ピクトのデザイン依頼が来てて、うわー苦手なんだよな。と思ったけどなんとか3.4案提出できた。こんなん使えねえよと言われないか心配だけど、きっと他の人がなんとかしてくれるだろう(前回のは私のだけクライアントに提出されなかった)

こんな苦手なことが多くてそもそもなんでデザイナーになってのかと言うと、
(もう何度も書いているので自分でも呆れるけど)
私の脳の構造か、性質的にか知らないけど
昔から同じことができない。 PDCAを回さないと前に進めない。などが
デザイナーなら仕事としてできるから。
前に若い子にデザイナーを志望した動機を聞いたら
これなら飽きずに続けれられそうだったから。と言っていて
意外とそういう性質の人は多いのかもしれないなと思った。
(他の職種だと続かない)

仕事の依頼に対して、脳が沸騰するほどアイディアを出したり
電柱に激突するほど考え込んだり、ひたすら知識を詰め込んだりを
しなくてもいいのにしてしまうので
アウトプット先が必要になるんだよね。

作家になれるほどクリエイティブでもないし。
いや、今は作家さんと呼ばれるか。
作家となると自己プロデュースが必要になるから。なりたくない。
もう過去の過ちはおかしたくないんだよ。
ちやほやされていい気にって道を踏み外したくないし
何より他人に1mmたりとも影響を与えたくない
自分を売っていかないといけないのは今の私には辛いことばかりなので
作品以外は推されなくない。押されて崖から飛び降りてしまう。

全く知らない全国の人に、憧れられたり憎まれたりするのは正直すごく奇妙だ。
自分は人気者だなんて思えないし、いただいた熱いメールもありがたいけどどこかで吐き気を覚える時もある。あまりに重くて。胃がキリキリする。
キラキラした目で、○○さんが好きなの!という人をみると○○さんに心から同情してしまう。(貢物を渡すのを見ると、私の作ったものは勘弁してほしいなあと思う。)

虚栄心と戦って負けて、戦っている私としては少しでもその近くに寄りたくない。

売り上げをあげるためにギリギリしている。
インタビューも文章だけしか受けたくないし。インスタの顔出しもできれば勘弁して欲しいけどお付き合いで撮られることも増えてきてる

本当はあなたのことが好きなんだけど。と言いながら
馬乗りで叩かれている私を遠巻きに見ている同級生のトラウマなのか
宗教や、有機農法のなんとかに母がハマっている時に
現象が出せる人や、先生と崇められた人があっという間に落ちていく話をいやと言うほど聞かされているからなのか。

そういや宗教のことで思い出したんだけど
そろそろ先生に直接出会ってた人たちは引退していくのかな。
私はその人たちから話を聞いている最後の信者だったのか?
話をどこかに書いておいた方がいいんだろうかと思った。
大阪のZ会のあの建物。
初めは震えて入れなかったな。心が丸裸にされて見られている気がして
3階の修行場みたいなホールにあがれずに、2階で一人でいた。
辛かったな。
(みんなすごく優しいしいい人だったんだけど、私の準備ができてなかった。)

そのあとは、本当に今思い出しても涙が出るくらい
幸せな記憶しかないんだよな。
お泊まりしたことや、クリスマス会に参加させてもらったこと
地方からの遠征組だったから、特別扱いだったんだよね
k先生が私の中では唯一無二の先生だなあ。
会わなかったら、今の私は無いし今も闇の中を歩いてたかもね

あの時、鬱病にならなかったら今も車の運転ができて
飛行機も乗れて、好きな場所へいけてたのかな。と時々思う。
鬱病になる時代は紀元前でその後はDC世紀。
東京でも車に乗って遊びに行こうと思ってたのに、結局今も車の運転はできない。
一度運転中にパニックになってしまってから、よけいに怖くなった。
まさか、電車通勤ができるようになるとは思わなかったから
いつかまた、高速道路ブッとばせるのかな。
昔は、東京→名古屋 なんか年何度か1人で運転してたんだよな。
今や信じられない。

飛行機で沖縄行ったり、北海道にスキー行ったり。信じらんない。
1年前に北海道も飛行機の中でずっと叫ぶの堪えて震えてたし、思い出すだけで吐き気がするわ。去年も頑張って飛行機に乗ってイベントへ行こうと思ったけどコロナで中止になって正直ほっとした。
できなくなったことが増えた。
できるようなったことも増えたけど。
年をとるということはそういうことか。

自分ってどういう性質を持っているんだろう。と考えて
選択してきたら、今の生活になった。
無理をしないのと、楽を選ぶとは全く違う。
楽しい方へ行きたいとおもうけど、楽な方を選びたいとは思わない。
少しでも楽になっている。と感じたら、負荷を与える何かを探さないとと思う。


私は怠け者だから



by r | 2021/03/17 16:14:27 | | comment(0) | trackback(0)
Comment
タイトル
名前
URL
添付ファイル
スパムチェック 4 + 4 =
内容