MEMO以下のメモ

Profile
名前 r
ID reri
なんらかの検索などの方法で辿りついてしまった方への自己紹介。 
女性服溺愛(バカ)サイトを何年かやってた人の、成れの果てのブログです。今でも、服は嫌いじゃないですが、毎月何万円もつぎ込んだり、カードの限度額ギリギリで生活してたりは、面白かったし、楽しかったけれど、苦しかったので、もうしていません。(苦笑)

その時のサイトで使っていた写真やテキストを、きまぐれで時々まとめてみたりしています。(というか管理が悪くて、残ってないのです)まったりと、生きてます。
Login
ID:
PASS:
 
Latest Comment
Admin Login
PASS:
 
User
webfrog
WebFrog Blog 1.02

rss

2020/11/16(Mon)

[] 生まれ変わった日のこと

突然、あの時のことを思い出したので今の角度で書いておく。

私は何度か生まれ変わってる時があって
一番大きいのが、片耳がダメになったあの時。

何ヶ月も不眠が続き、外へ外へと意識が向いていて
仕事でヘトヘトでも週末には友達に誘われればライブへ行き
プライドから散財していたあの年。

キャリアを築くことが何よりも大事だったのを、もうやめようと誓った。
一番大切なものは、仕事でも、友達でもなく
家族で家庭だと決めた。気がついたのではなく自分で決めた。
それは全ての価値観がひっくり返るほどの大事件なんだけど。
このまま行くと何もかも失ってしまう。
自分を変えて行くしかない。生まれ変わろう。やり直そう。と自分で決めた。
私が決めたから、そのように行動したとしてもすぐに周囲が変わるわけじゃないけど、とにかく自分は変わろうと思って軌道修正していった。
努力、忍耐、大変だったと思う。

そして、家庭を守りながらできる仕事が見つかったのは
本当に奇跡で、奇跡ってこういうことなんだ、と思って懸命に働いた。
すぐに何もかもよくなるわけじゃなく、喧嘩もしたし、不妊治療は身を結ばず
友達の仕事を手伝ったのにお金払って、仕事して、何ももらえず
散々使い倒されて、もうやめようとおもった。
もしかしたら、私の悪い癖なんじゃないかと思った。
痛い授業料だったけど、
自分が、大樹の陰でうまいことやろうと考えていたのかもしれないな。と思ってちょっと有名な人との関係は全て解消した。

私はナンバー2の表に出ないポジションが好きなんだけど。
そういうのはズルいんじゃないか?
責任を追わずにイイとこどりしてるんじゃないか?と思い改めた。
やるなら責任をもってキチンとやろう。と思った。
小さいことも、大きいことも自分の中にある、ひっかかることを見つけたら改めていく。
小さな幸せに気がつけるようになったり、良い友人に巡り会えたりして行った。
病気の時に出会った友人は、本当に本当にありがたかった。
あのタイミングで出会えたのは奇跡だと思う。
自閉症の症状が出ても、何も言わずに受け入れてくれたのは
今でもありがたくて泣けてくる。

直したい、この人たちとちゃんと対等に楽しめるようになりたい。と
本当に必死だった。
10年はかかったなあ。
毎日、よくなる。よくなると言い続けていた。

時々忘れてしまうけど。
私は何度でもやり直せる。そしてよくなる。幸せになる。
一番大切なものが何か私は知っているから。


by r | 2020/11/16 15:24:41 | | comment(0) | trackback(0)
Comment
タイトル
名前
URL
添付ファイル
スパムチェック 1 + 9 =
内容