MEMO以下のメモ

Profile
名前 r
ID reri
なんらかの検索などの方法で辿りついてしまった方への自己紹介。 
女性服溺愛(バカ)サイトを何年かやってた人の、成れの果てのブログです。今でも、服は嫌いじゃないですが、毎月何万円もつぎ込んだり、カードの限度額ギリギリで生活してたりは、面白かったし、楽しかったけれど、苦しかったので、もうしていません。(苦笑)

その時のサイトで使っていた写真やテキストを、きまぐれで時々まとめてみたりしています。(というか管理が悪くて、残ってないのです)まったりと、生きてます。
Login
ID:
PASS:
 
Latest Comment
Admin Login
PASS:
 
User
webfrog
WebFrog Blog 1.02

rss

2020/08/17(Mon)

[] メモ

メモ。

この間のカウンセリングで、先生にアート思考の本を読むといいと言われ
そのあと、この仕事を続けている本当の意味を話したら

ほら、アート思考じゃない。
あなたは生き方がアート思考なのよ。と言われ

すごくびっくりしたし、だからか!と腑に落ちた。
興味のあることを、続けて行くと、急に全てが繋がるっていうのが
何度もあって、みんなになぜそれをやるのか?と聞かれても
未来で必要になるとしか言えないんだよね。
でも正直、未来というより過去へ過去へと生きている気分なんだけど
だって、ああここに繋がっていたのか...って郷愁を覚えるから

こういうのは話してもなかなか伝わらないよなーと思っていたら
普通に本になっていてびっくり。


あなたの仕事に対する姿勢が自分と違いすぎるから
仕事としてあなたをサポートすることはできない。と古い友人に言われて
まあそれは、技術を身につけるためには、給料は二の次とか全人生をかける。
みたいな生き方をしなくてもいい人から見たら、異様なんだと思う。

趣味を趣味として終わらせたり、自分は素人だから。と言い切れる人が羨ましい。

(でも素人のくせに(たいした技術もたいのに)金をもらって平気な人は軽蔑する
どんなにささいなことでも仕事として受けたなら、笑ってごまかすのはありえないな。何も言わすに無表情でもう仕事頼むことはないなと思うだけだけど)


みんな、やるべきコトを持っているのだから
やり方が違ってるのは当たり前で
別に無理やり、仕事一緒にやってくれ!!手伝ってくれ!友達だろ。とは言わないけどね。

いつも斜に構えて、上から見てるみたいなのは
私には無理だなあ。


by r | 2020/08/17 17:57:32 | | comment(0) | trackback(0)
Comment
タイトル
名前
URL
添付ファイル
スパムチェック 1 + 3 =
内容