MEMO以下のメモ

Profile
名前 r
ID reri
なんらかの検索などの方法で辿りついてしまった方への自己紹介。 
女性服溺愛(バカ)サイトを何年かやってた人の、成れの果てのブログです。今でも、服は嫌いじゃないですが、毎月何万円もつぎ込んだり、カードの限度額ギリギリで生活してたりは、面白かったし、楽しかったけれど、苦しかったので、もうしていません。(苦笑)

その時のサイトで使っていた写真やテキストを、きまぐれで時々まとめてみたりしています。(というか管理が悪くて、残ってないのです)まったりと、生きてます。
Login
ID:
PASS:
 
Latest Comment
Admin Login
PASS:
 
User
webfrog
WebFrog Blog 1.02

rss

2015/01/05(Mon)

[] 会議


去年の冬から始まって
月曜午後から、課全員参加の会議があります。
30人弱位かな。
発言はフリーダム
課全員に共有した方がいいと思われる事を
話し合いましょう。みたいな趣旨なんですが
私たち、デザイナーは正直業務の内容が違いすぎて
ほぼ聞いているだけで、しかもほぼわからないという。
まあ、それでも、おとなしく参加していたのですが
今日、明けの初っぱなの会議で、
デザイナーさんも、もっと責任もって仕事して欲しいと
契約社員のアシスタント女史が
ある案件の話をし始めまして(暗に私を名指し)
その女史が大好きな、社長の妹がのっかって話をし
慌てて、部長がやんわり解決策を提案すると
デザイナーをかばっている風に見えたのが気に入らないのか
さらに他のトリプルリンガルな女史がわめき
私も、デザインデータと入稿データは全く違うという話をして
収束させようとするけど、とにかく私がミスった案件の話を
まだまだ突っ込んでくる社長妹。
開発の男性社員も、ポツポツ終わらせようとしてくれるけど
炎上は収まらず、部長の発言すら聞く耳を持たない
声の大きい貿易女史ら+元デザイナー現事務員。

いやー参った。
なんで、こんなに私の事嫌いなのかしら。

30人以上も揃う会議で、個人を攻撃しつづけるという
なんともいやはや。みんなの貴重な時間が...。


自分も記憶が薄れてきたので経緯を書いておこう。
元々2014年冬に急激に動き出したOEM案件
16種類のパッケージ
毎日細かい修正が入り、入るとすぐに修正し、
先方に送りたいと初めてのでかい案件にせっつく
女子社員も焦らせられ、入稿までしたのですが。
どうも一部情報が間違っていたみたいなのです。
で、この時、この担当女子社員から別の部門担当へなぜか
担当者が変わっていて、メーカーからのミスってるという指示が
なぜか、私に届かず
入稿した(まちがっている)データを再度CDに焼けという指示が
女子社員からやってきます。
私が、なぜ?と聞いても
私と新担当の中が悪い間に入っている女子社員は
再度CDを焼けの一点張りで、結局再度の入稿も間違っている。という
で、それをメーカーと会社の間でやりとりしたのが
社長妹。ウチの入稿データは間違っていない!
そっちが悪いと散々言っていたらしく、
結局、間違っていたのはウチのデータな訳で
今回私を責めて来たわけです。

で、まあミスった私も悪いんですが
社内的には、校正をしなかった担当が
責任をとることになっているんです。社員だから。
なんだけど、女子社員は、会議中だんまりを決め込んで
会議後に、友達にことの次第を話していると
私が悪いんだからいいでしょ。と言う始末....。
何がいいんだ。

結局、正直に言えば女子社員を責める事になる
本人も社長妹とは、良好な関係でいたいし。ということで
私はスケープゴートになったわけ。

経緯をきちんと検証もせずに
ただ上っ面を取り上げて、鬼の首をとったかのように責める
その顔。社長一族はほんとに...。

なんか、出社1日にしてどっと疲れが。

新宿のデザイン事務所での、すごく怖かったブレストって
本当にレベルが高かったんだなと思う。
全然理解できなかったけど。
そんな感情的になる話合いなんてなかった気がする。


女の一番醜い面が出てるよね。と言われて
それを許す会社ってすげえなと思う。

もう、めんどうなんでとりあえず。



by r | 2015/01/05 20:43:19 | | comment(0) | trackback(0)
Comment
タイトル
名前
URL
添付ファイル
スパムチェック 5 + 7 =
内容