MEMO以下のメモ

Profile
名前 r
ID reri
なんらかの検索などの方法で辿りついてしまった方への自己紹介。 
女性服溺愛(バカ)サイトを何年かやってた人の、成れの果てのブログです。今でも、服は嫌いじゃないですが、毎月何万円もつぎ込んだり、カードの限度額ギリギリで生活してたりは、面白かったし、楽しかったけれど、苦しかったので、もうしていません。(苦笑)

その時のサイトで使っていた写真やテキストを、きまぐれで時々まとめてみたりしています。(というか管理が悪くて、残ってないのです)まったりと、生きてます。
Login
ID:
PASS:
 
Latest Comment
Admin Login
PASS:
 
User
webfrog
WebFrog Blog 1.02

rss

2014/11/27(Thu)

[] いろいろと

三重県津市で発行されている
小冊子「カラス」が好きです。
http://www.kalasbook.com/index.html
すごく丁寧に作られていて、共感できる内容も多いです。
なんとか購入できない物かと思っていましたが
年間購読できるみたい。

流通にのらないものが好きです。それは
買い手を選ぶような、やさしいものが多い気がする。
なんでも簡単に手に入るようになったけど
少し努力しないと、手に入らない
そういうのもいいな。と思う。

本は、地元の本屋で買うようにしているのですが
好きな作家さんのまんがが、アニメイトで買うと
書き下ろしペーパーが入っているらしく
ぐぬぬ。
でも、地元で買いました。

HDプレーヤーを買おうと思ってますが
武器輸出してない企業のものを買おうとすると
シャープとかになっちゃって、これまた
ぐぬぬ。

欲望か理想かなんとも悩ましい。

今日、とうとうデザイナーのいつもお昼一緒にしてる
女子にいくつですか?と聞かれた。
ソレ聞いちゃうんだ。と言うと
10歳位若く見える...。と言われた。
いやー、なんだろ。もう恥ずかしいと言うか
申し訳ないと言うか、あはははと乾いた笑いしかでなかった。

彼女も全然29歳に見えないんだけどねー。
私は、あまり年齢や見た目を気にしないのでよくわからない。

なんで、若く見えるんだろと、目の前で不思議がってるので
適当に生きてるからねーと言いながら
自分でもよくわからない。
確実に歳とったなーと思うんだけど、まあそういうもんかな。と
何もしてないし。むしろ、シワより痒いのが嫌だし。
強いて言えば、喜怒哀楽が顔に出ないという事でしょうか。
そして、年相応の服を着てなかったり?

若く見える事に全く意義を感じないです。どうでもいい。
むしろ、目の前で落胆や驚かれる方が、
イケナイ事したみたいで辛いです。
作ったものに対する評価は気になるけど
自分自身に対する評価は気にならない。
え、これ作家性がないってことなんだろうか?

デザフェスとか、そろそろ違う売り方を考えないとな。と
思ってて作家性か?ニヤリと思ってたんだけど。
だめじゃん。

服サイトの時も
撮影シチュエーションや、服のコーディネート考えてるとき
撮影した写真の処理や、サイトの更新が一番楽しくて
カメラの前に立ってる時は、早く終わんないかなーと
思ってたな。正直(笑)
他にいないから、迷惑かかるから、
自分でやってただけだもんなー。

ははは。


by r | 2014/11/27 21:02:36 | | comment(0) | trackback(0)
Comment
タイトル
名前
URL
添付ファイル
スパムチェック 0 + 11 =
内容