MEMO以下のメモ

Profile
名前 r
ID reri
なんらかの検索などの方法で辿りついてしまった方への自己紹介。 
女性服溺愛(バカ)サイトを何年かやってた人の、成れの果てのブログです。今でも、服は嫌いじゃないですが、毎月何万円もつぎ込んだり、カードの限度額ギリギリで生活してたりは、面白かったし、楽しかったけれど、苦しかったので、もうしていません。(苦笑)

その時のサイトで使っていた写真やテキストを、きまぐれで時々まとめてみたりしています。(というか管理が悪くて、残ってないのです)まったりと、生きてます。
Login
ID:
PASS:
 
Latest Comment
Admin Login
PASS:
 
User
webfrog
WebFrog Blog 1.02

rss

2014/05/11(Sun)

[] 髪切った。別れ。本読んだ。

すっかり初夏ですが、未だにセーター着ています。
先週というか、ゴールデンウイーク最終日に髪の毛を切りました。
年に2回しか、美容院に行かない怠け者です。
写真を貼っておこうと思ったけど、あまりの妖怪っぷりに断念しました。
美容師さんに驚かれる程に、短くしました。
(過去のカルテがあるらしい)
しかし、洗髪したらしっかりパーマが残ってて、
パーマが落ちる前に、髪の毛が伸びるなんて...。と
2度程言われましたが、どういう意味なんだろう。
かかりやすいのかな。パーマ。
髪の毛のびるのが早いのかな?

金曜は、2年以上一緒にお昼を一緒にしていた女子が退社しました。
5年以上いましたよ。
同じ部署じゃないだけに、大規模にお別れ会もできず
彼女の上司は気が利かないのはわかっていたので
色紙の変わりに、彼女の好きそうな本を回してお別れの言葉をかいてもらいました。
デザイナーのコが別部署の人にもまわしてくれたので、
最終的にざっとみたら50人近くも書いてくれてました。
これなら、私も欲しいわ、と思う本になってました。

高価なプレゼントや花もいいと思うんだけど。
私ならやっぱり、イマソコでしかできないものが欲しいんだよね。
あと、女の子なら、あの時、こんなに頼りにされてた。
こんなに愛されてた。っていう
記録は、後々力になると思うんだよね。記憶や思い出もそうだけど
記録。これは作れる物なら作っておきたい。
壁にぶつかった時、すごく力になると思う。
という私の気持ちが、伝わったのかはどうかわからないが、50人!
フロアの半数以上の人が書込んでくれて、彼女の人徳を思い知らされました。
絶対に、断らない、嫌な顔をしない。社会人スキルの高い人だったもんね。
こんな会社じゃホント勿体ない。

来週から、脱力、虚無感なんだろうな。人事異動もあって大混乱だし。
でも、デザフェスがとうとう週末にあるからビシッとしないとね。
一応、荷造りもできているので、
あとは、宅配出して手荷物はどうやって持つか考えるだけ。と、
ちょこちょこ縫い物もまだある。
新作が多いかな。売り子さんいないし、どうなることやら。


ヨーロッパの庭園 岩切正介
すごく読みやすく書いてあって、入門編としてはいいかも。
私がある程度の知識をもってしまったからそう思うのかもしれないけど。
自分で、今までの本をまとめたら、こうなるんだろうなってカンジ。
歴史のあらすじみたいな。
多少、独断?ってのもなくもないけど。

しかし、このとっても分かりやすい本によって、私は今困っている。
うすうすもしやとは思ったんだけど。
私が、書きたかった職業は19世紀ではなく18世紀なんだな。
もう19世紀になると、波は去ってしまうんだなー。
うぐぐぐ。
フィクションだから、その辺はいいじゃないか。と思うけど
悲しいかな時代マンガスキとしては、
そこまでねじまげちゃうのはダメでしょうって思う。
もう、時代マンガじゃなくて、ファンタジーになっちゃう。

つくづく思うのは、その時代の空気感を書きたいのだな。
空気感を視覚化できるエピソードを探していく作業が好きで
エピソード内の台詞とかキャラや行動なんかで、今と違うその時代の価値観が
ビシッと伝わると、自分で描いててもシビレる。(笑)
伝わってんのは、自分にだけかもしれないけど。

今回、キャラと職業が先に出来ちゃって、あんまよく調べないうちに
どんどんエピソード出してっちゃって、気がついたらあれ?みたいな。
時代と、職業あってねえ。
いや、絶対いなかったわけじゃないんだろうけど...。

この感覚は、仕事でデザイン9割できてんのに
商品の仕様が変更になった。そんな感覚に似ている...。マジで。
どこを直していくか、最小限でどこまでつじつまあわせるのか
いや、もういっそ作り直すか、どうしようかなーって感じ。(笑)
なんだよ、結局オンもオフも脳の同じ場所しか使ってないのか私。

仕事といえば、わたくしのやらせていただいた某商品がツイッター上で
拡散されていて、先週も第2波がきててパッケージ写真なんかもあがってるのをみると
かつて、こんなに人様の目に触れる仕事をしたことがあっただろうか。と
感慨深いです。(でも全国展開の折り込みチラシの枚数の方がパネェかもしれん)

私がパッケージに仕掛けた、愛の言葉を読み解くがいいさ。


今日は、和綿の種をまきました。
あと薔薇咲いて来てるので、毛虫を捕獲してた。



あまりの小さい花に感動したり。

ということで、元気です。



by r | 2014/05/11 20:17:14 | | comment(0) | trackback(0)
Comment
タイトル
名前
URL
添付ファイル
スパムチェック 6 + 2 =
内容