MEMO以下のメモ

Profile
名前 r
ID reri
なんらかの検索などの方法で辿りついてしまった方への自己紹介。 
女性服溺愛(バカ)サイトを何年かやってた人の、成れの果てのブログです。今でも、服は嫌いじゃないですが、毎月何万円もつぎ込んだり、カードの限度額ギリギリで生活してたりは、面白かったし、楽しかったけれど、苦しかったので、もうしていません。(苦笑)

その時のサイトで使っていた写真やテキストを、きまぐれで時々まとめてみたりしています。(というか管理が悪くて、残ってないのです)まったりと、生きてます。
Login
ID:
PASS:
 
Latest Comment
Admin Login
PASS:
 
User
webfrog
WebFrog Blog 1.02

rss

2014/02/16(Sun)

[] いろいろ親子

色々な親子を見ました。
3時間も休日の電車に乗っていると、家族や、親子がいっぱいで
平日の通勤電車では見られない光景がみられます。

子供が嫌いなんじゃないし、
親子連れや、バカップルが嫌いなんじゃない。
嫌いなのも嫌いじゃないのもいるんだ。

全部を許せる程、大人でもないし、
全部を許せない程、気になる訳でもないんだよなあ。


強風で遅れた割と混んでいる夕方の電車で、
小学生低学年位の子供がイスからズリ落ちそうな姿勢で
じゃがりこを食べていて、臭いもさることながら
あちこち触ったその手で、個別包装ではないじゃがりこを
ベロベロ指を舐めながら食べさせ、あまつさえ母親も食べ
さらに食べ終わったパッケージを窓際に放置するという
もう空いた口が塞がらない親子を、場所を移動する程の
余裕の無い車内なので、すぐ前で一部始終を観察する。
という苦行に堪え、いくら素敵な服を着せて可愛がっても
あれじゃあな。と悪態をつきたくなるのを堪え、
寒さに振るえバスに乗り込むと、
子供4人連れた、20代くらいの夫婦が乗り込んで来て
ああ、またか。と思いきや
さっきの小学生くらいの男女の子供が、その下の幼稚園程の
妹の世話をしつつまあ、少しはしゃぎぎみだけど、それでも大人しく席に付き
お母さんは乳幼児を抱っこし離れた場所で立ち、お父さんは
ベビーカーを持ちながらその横に立つ。
そのうち、上のお姉さんが妹が寝ちゃった。と言うと
お父さんがベビーカーに寝かせてやって、本当に子供が好きなんだなあ、と
思う程に、寝返りを打つ度に覗き込む。
なんとも、独立した子供達の行動と、
若いのに連携した夫婦の行動や
後ろのドアを開けてもらいベビーカー毎降りた後のお父さんの
お礼の言い方に、なんか素敵でホロリとしてしまった。
どうしたら、あんな風に子供が育つのか。
夫婦が協力して子供を育てられるのか。
数十分のバスの中だけでも、十分に観察できてしまう。

電車の親子とバスの家族。
決定的に無いものと、あるものがあるなあ、と考えさせられました。
しかもさあ、この大家族、着ている物がみんなかわいいの。
高いものじゃないんだけど。ダウンジャケットじゃなくて綿の綿入りとか、
ギラギラのプリントものじゃなくて、アースカラーだったり。
しかも、お父さんのリュックに、ひつじの毛玉だらけのキャラものじゃない
キーホルダー。なんつーかわいい家族。
まあ、お姉ちゃんの握っているウルトラマンソフビ人形なんて、可愛いものよ。
DSじゃないんだよ!ギャース。

他にも、すごく美形な若い男女もいて
女のコは赤ちゃん抱いていて、となりの大学生風の男の子は
旦那じゃないのに、電車降りる時さりげなく後ろから
押されないようにかばってたりして、

おじいさんが乗り込んで来たら、スッと席を立って窓際へ行った若者
ダメ人間もいっぱいいたけど、やっぱカッコイイ人もいっぱいいるなあ。


そういや、昨日の雪かきで筋肉痛なんですが
駅までの道、誰かが雪かきをしてくれているんだよね。
それを、当たり前のように(公共の道路だし)歩く訳だけど
だれかが!寒いのに!筋肉痛になりながら!雪をかいているの!
スゴいよね。

ということで、せめても。と
前の道路の雪をかいたわけですが。

時々、こういう忘れている事を思い出させる為に
雪などを降らせるのであろうかと、思うのです。



そして、またブログcgi失敗した。
ここのブログテキスト増えすぎててちょっと怖いから
早く引っ越したいのになあ。
なんでうまく動かないのかなあ。




by r | 2014/02/16 22:09:24 | | comment(0) | trackback(0)
Comment
タイトル
名前
URL
添付ファイル
スパムチェック 4 + 2 =
内容