MEMO以下のメモ

Profile
名前 r
ID reri
なんらかの検索などの方法で辿りついてしまった方への自己紹介。 
女性服溺愛(バカ)サイトを何年かやってた人の、成れの果てのブログです。今でも、服は嫌いじゃないですが、毎月何万円もつぎ込んだり、カードの限度額ギリギリで生活してたりは、面白かったし、楽しかったけれど、苦しかったので、もうしていません。(苦笑)

その時のサイトで使っていた写真やテキストを、きまぐれで時々まとめてみたりしています。(というか管理が悪くて、残ってないのです)まったりと、生きてます。
Login
ID:
PASS:
 
Latest Comment
Admin Login
PASS:
 
User
webfrog
WebFrog Blog 1.02

rss

2013/10/31(Thu)

[] 別れ

こんな歳になってもまだ、別れがあるんだなあ。
ビッグイシューの販売員さんが最後の販売日でした。

2年以上に渡って、平日はほぼ毎日お話していたので
すごく寂しくて、泣いちゃうかもと思ったけど
男の常連さんが、すでに話をされていたので、
前祝いの靴下&マフラーを渡して、信号が2回目の青になったので、
お別れを言って帰ってきました。
あのビッグイシューの赤い帽子をとって、薄い頭を何度も下げながら
お世話になりました。ありがとう。と言われて
人の多い横断歩道で振り返る事ができませんでした。

こんな形で終わるとは思っても見なかったよ。と無念さも覗かせつつも
嫌がらせをしてきた人の気持ちが少しでも理解できたら良かったのかなあとも
話してたのが印象的でした。
次に進みなさいという、何か印かもしれないですよ。もっといいことあるよ。と
言うと、俺もねえ、そう考えるようにしてるんだ。後になったら
あの人に感謝するかもしれないねえ。と
笑顔で話してました。

私が昔から、素敵だと思う人は、こういう人。
悔しさや、悲しみを表に出さず、歯を食いしばって笑顔を見せられる人。
頑張っているのに、こんなに頑張っているのに報われなくて
でも、まあ仕方が無いよねえと、苦笑いできる人。
見ていて、せつなくて、こっちが身悶えしちゃう。
正直で、控えめで、やさしい元気をくれる言葉で話ができる人。

ああ、本当に、何度も元気づけて、勇気をもらったなあ。
ホームレスだからって自分は奢った気持ちで接していないか、
何度も自分に確かめたけど。そんな気持ち微塵もなかった。
尊敬に値する人だったから。 時々は、悪態も一緒についたけど。
正直で素直だと思えた。
なんか、一緒にいた毎日4分足らずの時間は、笑ってばっかりいたなあ。
だって、おじさんが笑って迎えてくれるから、こっちもつい笑っちゃうんだよな。
あー、これ歌の歌詞と一緒だ。
本当の事なんだけどな。

また、どこかで会えるといいなあ。
その時は私が気がつかないくらい、もっと幸せになっているといいなあ。

去年もらったジャンパー。助かってるよって。
最後に着ていてくれたなあ。
寂しい。

-------
 (前略)
星空と約束して、最後の夜は僕のもの
足りなかった全部を言わなくちゃ

難しい言葉じゃわからない伝わんない
もう知ってるそんなことだからこそ、ただ君に届け

今夜流星の指す方へそうだ君を探して
明日になったらもう会えないから 今に賭ける
一回だけしかないなら 一回だけで十分だ
一個答えを手に掴んだなら 道を逸れることはないよ
  (中略)
今夜 流星の指す方へ そうだ見つけたんだよ
やっと君の目に映ったから何か笑えた
バイバイ想いが届いて バイバイ やがて来る朝
だってちょっと君が笑ったから 僕も笑えただけだよ
流星の指す方へ


by r | 2013/10/31 20:59:53 | | comment(0) | trackback(0)
Comment
タイトル
名前
URL
添付ファイル
スパムチェック 4 + 11 =
内容