MEMO以下のメモ

Profile
名前 r
ID reri
なんらかの検索などの方法で辿りついてしまった方への自己紹介。 
女性服溺愛(バカ)サイトを何年かやってた人の、成れの果てのブログです。今でも、服は嫌いじゃないですが、毎月何万円もつぎ込んだり、カードの限度額ギリギリで生活してたりは、面白かったし、楽しかったけれど、苦しかったので、もうしていません。(苦笑)

その時のサイトで使っていた写真やテキストを、きまぐれで時々まとめてみたりしています。(というか管理が悪くて、残ってないのです)まったりと、生きてます。
Login
ID:
PASS:
 
Latest Comment
Admin Login
PASS:
 
User
webfrog
WebFrog Blog 1.02

rss

2013/10/20(Sun)

[] 縫い縫い終了

はー、部屋が片付いて嬉しい。
でも、さすがに今回搬入量半端無いので、宅配便使う事にしました。
負けな気がしてて、ずっと当日搬入で頑張って来たけど、
梱包したら、これ30K越えたわ。と。

最後に作ったバッグが意外と可愛くて、満足です。
面倒だから1匹しか作らないけどね。作らないと作り方忘れるけどね。(笑)


土曜は、ダメ出しされたPOPを新宿まで店頭に見に行って来た。
新宿なんて5.6年ぶりかなあ。しかし歩きにくいねえ。
でも、なんとなく道や建物、うっすら覚えてるもんだ。
苦手だけどね。新宿、渋谷、池袋。
相変わらず、時給なのに、休みを仕事に当ててしまうのは病気だよな。
いや、いいんだけど。
少しでも、満足したいと思うからやれることは、全てやりたいと思う。
エゴでしょうね。こんな感覚は。

買ってからずっと見てなかったライブDVD見たら、すごく元気になった。
この人達本当に好きだなあと思った。
最近やっと、アイドルが仲良さそうにしてるの見ると元気になる。の
意味が分かった気がする。愛でるというヤツ?
でも、そこにすごいものを生み出すや技術がプラスされないと
私の琴線にはひっかからないんだけど。
縫い物から解放されたってのもあるんだろうけど、
ふにゃーんと、心がとろけた気分。
いやいや、販促物作らないとね!

紅茶スパイ サラローズ 原書房
面白かった。アヘン戦争後の中国内部へ入り込んだ
イギリス東インド会社のプラントハンターの話なんだけど。
文章がめちゃくちゃ、冷静で客観的でそこが面白かった。
今、中国の儒教について気になるんだけど、この頃はバリバリ儒教なのね。
面子と先祖。これがポイントみたい。
面子(中国)とプライド(イギリス)の対比も面白そうだな。

そして今、気になるのは、江戸時代の園芸家についてなんだけど
たぶん、これ調べ始めると際限なく資料出てきそうで
怖くて、踏み出せない...。
庭も、京都あたりだとイギリスやイタリアと違って見に行ける...。
駄目駄目。
もう少し後の楽しみにしよう。


by r | 2013/10/20 20:05:26 | | comment(0) | trackback(0)
Comment
タイトル
名前
URL
添付ファイル
スパムチェック 2 + 3 =
内容