MEMO以下のメモ

Profile
名前 r
ID reri
なんらかの検索などの方法で辿りついてしまった方への自己紹介。 
女性服溺愛(バカ)サイトを何年かやってた人の、成れの果てのブログです。今でも、服は嫌いじゃないですが、毎月何万円もつぎ込んだり、カードの限度額ギリギリで生活してたりは、面白かったし、楽しかったけれど、苦しかったので、もうしていません。(苦笑)

その時のサイトで使っていた写真やテキストを、きまぐれで時々まとめてみたりしています。(というか管理が悪くて、残ってないのです)まったりと、生きてます。
Login
ID:
PASS:
 
Latest Comment
Admin Login
PASS:
 
User
webfrog
WebFrog Blog 1.02

rss

2013/07/28(Sun)

[] 読んだ本メモ

最近、ゆかたで寝ています。
毎日、旅館気分です。
しかし、気がつくと、左手が胸元に入る仕様になってますがな。
意外と、私が冷えてこまるわあって箇所をカバーしつつ、
涼しい所は涼しいので、やめられません。

仕事は、金曜に
テレビで使うフリップ用のイラスト4点
とりあえずラフでいいから3時までに。みたいな依頼がきて
マウスで!線画!起してました!!右腕が痛いよ。
もう、本当に雑用部員だな。
依頼してくる社員も、俺どこの階段登ってんだかわかんねぇ
って言ってて、まあそうだろうなあ。


以下メモ
借りたもの、買ったもの。

図説 世界史を変えた50の植物
イギリス庭園散策 赤川裕 岩波書店
バラ 鈴木せつ子
森と庭園の英国史 遠山茂樹
イギリス庭園紀行(下)
イギリス花の庭
イギリス庭園の文化史 中山理 


資料ですが、もう本当、ここまでにする。
元々嫌いじゃないジャンルだから、ハマるんだよ。
でも、もうこれ以上調べても仕方が無いんで、とりあえず、ここまでで。
特にバラについての歴史は調べ始めると止らなくなるのと資料多すぎる。
ジョゼフィーヌとか面白すぎる。
あんまり詳しくなりすぎると、今度はフィクションは書きにくくなる。笑
その辺が歴史物と時代物の違い。
ランスロット・ブラウン(1716-1783)のまんが誰か書かないかな。
ジョゼフ バクストン(1801-1865)の方がドラマチックで面白いかも。
レプトンもロビンソンも捨て難いけど。

そういや、どうしても進まなかった
EP14 は、やらないと行けない事を箇条書きにして
さらに、そこを繋ぐ何かを探すと言う、企画書の作り方をしたら
ズバーンと終了してしまった。しかも、これ以上ないわ。ってスッキリ感。
できてみれば、誰も悪い人がいなくなるという罠。
無理に、完全悪を作って話を進めようとしても、私の場合うまくいかないんだなあ。

そして、割と始めの方に作ってあったEP16に続かなくなってしまった。
どうしても持って行きたかったラストには2日考えたけど、持って行けず
さっき、まあこんなものかなあ。と
ノートの最終ページにきたので終了。

あーあ終わっちゃったよ。と脱力感。
いやー楽しかったなあ。できてみれば、意外な展開になってたし。



by r | 2013/07/28 15:35:52 | | comment(0) | trackback(0)
Comment
タイトル
名前
URL
添付ファイル
スパムチェック 6 + 7 =
内容