MEMO以下のメモ

Profile
名前 r
ID reri
なんらかの検索などの方法で辿りついてしまった方への自己紹介。 
女性服溺愛(バカ)サイトを何年かやってた人の、成れの果てのブログです。今でも、服は嫌いじゃないですが、毎月何万円もつぎ込んだり、カードの限度額ギリギリで生活してたりは、面白かったし、楽しかったけれど、苦しかったので、もうしていません。(苦笑)

その時のサイトで使っていた写真やテキストを、きまぐれで時々まとめてみたりしています。(というか管理が悪くて、残ってないのです)まったりと、生きてます。
Login
ID:
PASS:
 
Latest Comment
Admin Login
PASS:
 
User
webfrog
WebFrog Blog 1.02

rss

2013/01/13(Sun)

[] こくぎかん いて きたよ (琴欧洲風)

週末に、国技館にタダで入れると聞いて、
朝から両国にいってきたんですが、
前夜にワクワクしすぎて、寝れないわ
待ち合わせの1時間半前に駅に着いちゃうわと
私どんだけワクワクしてんだか

国技館
どーん!


すっごくキレイでした。
なんか、もう、海外の世界遺産に行くと
こんな感じで感動するのかなーと思っている自分に
その例え、よく分かんないよ!と、さらに自分でつっこんでるくらい
感動しました。
テレビと全然違うの!ハイビジョンでも、おっきい画面でも
全然生の会場とは違うんだー!!と
サッカーの時は思わなかったのになあ。
人がいないからかもしれないけど、圧倒される空間でした。

で、見て来たのは
こんなの。衣装フェチの私としては垂涎ものです。」
巻纓の冠つーの?あれ、あれ被ってみたいんだよー!



資料!資料!!とか
思ってたけど


いつの資料よ!?と
冷静になって、あんまり写真とらなかった。です。
でも、座った時のにじりとか、格好良かった。

相撲教室も出て来たんだけど、ずっと疑問だったことが
解決したりして、楽しかったです。
装束が、江戸と平安が混ざってて、気になっていたんだよねえ。


丁度、陰陽師の歴史を読んだりしてて、歴史って
書いておくか、伝えていかないとすぐわかんなくなるんだな。
と思っていた所だったので、受け継がれている事に
少しでも多くの色んな人が見たり感じたりするのは
意外と大事な事かもしれないなと気がついたのでした。

そして、歴史繋がりで
天上の愛・地上の恋(全11巻かな?)を4日もかけてやっと読了。
なんとも、センスやリズムが自分と合わなくて読み進めるのが大変でした。
3部辺りからは、展開が早いので面白かったなあ。
ドSの年下責めというのも、悪くないかも。と少し思い直してみたりして。
時代まんがというより、歴史まんがより。

で、読みおわってから、明け方までずっと
どうしたらもっと私が面白いと感じるか、構成しなおしてて眠いです。(笑)
11巻を3〜5まで縮めないとなあとか。
もう少し、かき分けしないとなあ。とか街の空気感や季節の描写つっこんで
いきたいよーとか。
もんもんしてて
結局、森川久美さんが私の中で最高の作家さんなんだなと、改めて思った、
法王庁の陰謀と信長 KING OF ZIPANGUに結局戻っちゃうんだわ。





by r | 2013/01/13 18:11:56 | | comment(0) | trackback(0)
Comment
タイトル
名前
URL
添付ファイル
スパムチェック 2 + 5 =
内容