MEMO以下のメモ

Profile
名前 r
ID reri
なんらかの検索などの方法で辿りついてしまった方への自己紹介。 
女性服溺愛(バカ)サイトを何年かやってた人の、成れの果てのブログです。今でも、服は嫌いじゃないですが、毎月何万円もつぎ込んだり、カードの限度額ギリギリで生活してたりは、面白かったし、楽しかったけれど、苦しかったので、もうしていません。(苦笑)

その時のサイトで使っていた写真やテキストを、きまぐれで時々まとめてみたりしています。(というか管理が悪くて、残ってないのです)まったりと、生きてます。
Login
ID:
PASS:
 
Latest Comment
Admin Login
PASS:
 
User
webfrog
WebFrog Blog 1.02

rss

2012/06/05(Tue)

[] 心を揺さぶるもの

最近TEDにハマり気味で、時々動画を見ています。

音楽でも、お芝居でもない
ただ一人の人が語る言葉にこれほどまでに感動するとは
本当に不思議です。

みんなに何かを伝えたいと思うその強い気持ちは、
本や音楽にも通じるのでしょうが、
受け手であるこちらが聞くぞと身構えていない時。

ふいにそんな、熱い思いに触れると
酷く心が揺さぶられて、涙が出てしまいます。
歳だからかなあ。

ずっとキャスターが変わってから好きではなかった
ニュースステーションの古館さんが
先日のニュースで原発の東電から指摘のあった
訂正個所を、正しく伝えなければ。とゆっくりと言葉を繋げながら
カメラをまっすぐ見て話すその姿勢に、
反東電、反原発の立場を忘れて、酷く感動してしまいました。
(どっかのアイドルが脱退する云々とダラダラ涙を流しているアップには
興ざめなのは、何も伝わってこないからなんだろうか)

ニュースステーションは、ハッキリと廃炉の言葉をテレビで発しています。
唯一じゃないのか?
例え、番組を降板することになろうとも、伝え続けます。と
番組内で語ったキャスターに、好き嫌いを越えた気持ちを感じます。

会社で、よく東電にはビタ1文も払いたくない。
出来る限り電気を使わないようにしている。と話す同僚の女性。
電気を使わないと言えない私たちの生活は、ボーナスももちろんなく
必死で毎日働いても、貧困層の年収。
それでもいくら詰まれても、東電みたいな会社では働きたくないと思う。

今週のビッグイシューに原発の作業員の人のインタビューが掲載されていて
ますます、東電に対して今の働いている会社以上に嫌悪感を覚えました。
あの会社、どんな社員教育してんだ。 すごい怖い。 

ビッグイシューの情報の切り取り方は本当に面白い。毎回びっくりする。
こんな面白い雑誌はちょっとないと思う。
読まないの。もったいないな。

出来る限り、正しく生の声や風を届けようとしている姿勢が垣間見えます。
ただ、雨宮さんの連載が最近面白くないのが残念。
私の意識がスレてきたのかな。


by r | 2012/06/05 22:41:59 | | comment(0) | trackback(0)
Comment
タイトル
名前
URL
添付ファイル
スパムチェック 6 + 8 =
内容