MEMO以下のメモ

Profile
名前 r
ID reri
なんらかの検索などの方法で辿りついてしまった方への自己紹介。 
女性服溺愛(バカ)サイトを何年かやってた人の、成れの果てのブログです。今でも、服は嫌いじゃないですが、毎月何万円もつぎ込んだり、カードの限度額ギリギリで生活してたりは、面白かったし、楽しかったけれど、苦しかったので、もうしていません。(苦笑)

その時のサイトで使っていた写真やテキストを、きまぐれで時々まとめてみたりしています。(というか管理が悪くて、残ってないのです)まったりと、生きてます。
Login
ID:
PASS:
 
Latest Comment
Admin Login
PASS:
 
User
webfrog
WebFrog Blog 1.02

rss

2012/04/10(Tue)

[] すーきーな人。

私は、スタイルのある人が好きなんだなーと
改めて会社で思いました。

SEの人が格好良すぎて、しぬる。
しかし私はMAC使いなので、イントラ系のトラブルで位しか
お世話になれない。
こうなったら、なぜか貸し与えられているwinをぶっこわすしか...
って、そんな歌舞伎あったな。
愛しい人に合う為に、火を放つ。的な?

この人が、細くて、足が長くて、割と病弱で
大きな口で、誰にでもやさしくて、飄々としていて
好きだー。(ビジュアルは、少女漫画の王子様です)
元々好きだったけど、週末の送別会の酔っぱらいスピーチでさらに惚れた。
となりの女子と、かっこよすぎる!!!!と悶絶しました。
同じテーブルに来たので、写真隠し撮りしようとしたら
変顔された。そんなところも好きだ。

昔々、ちょー有名なレイヤーさんと仕事したことがあるんですが
その人たちもカリスマだったなあ。一度マジでこれは恋に堕ちる!
ヤバちょふ!と思った事がありました。
しかも、ご本人に自覚がないため、ナチュラルな行動なんで、
まいるわあ。
でも、すごく楽しかった。
すぐ横で見ていて本当のカリスマって、
常に自然体でいられる人なんだな。と思った。
本人は作ってないのに、周りの人が伝説を作って行くという。
不思議だった。今も爆走してるみたいで、尊敬するなあ。

自分のスタイルを持っていて、流行に左右されない人に弱いんだな。
そういう人がカッコいいと思うのよねー




by r | 2012/04/10 22:16:02 | | comment(0) | trackback(0)
Comment
タイトル
名前
URL
添付ファイル
スパムチェック 3 + 5 =
内容