MEMO以下のメモ

Profile
名前 r
ID reri
なんらかの検索などの方法で辿りついてしまった方への自己紹介。 
女性服溺愛(バカ)サイトを何年かやってた人の、成れの果てのブログです。今でも、服は嫌いじゃないですが、毎月何万円もつぎ込んだり、カードの限度額ギリギリで生活してたりは、面白かったし、楽しかったけれど、苦しかったので、もうしていません。(苦笑)

その時のサイトで使っていた写真やテキストを、きまぐれで時々まとめてみたりしています。(というか管理が悪くて、残ってないのです)まったりと、生きてます。
Login
ID:
PASS:
 
Latest Comment
Admin Login
PASS:
 
User
webfrog
WebFrog Blog 1.02

rss

2012/03/18(Sun)

[] なんとなく近況

このブログをどのような人が読んでいるのかがわからないので
何を書いたら良いのかさっぱりです。
実家の家族や兄弟が安否確認の為に時々見ているということは
わかったのですが、それ以外の方はみえているのか!
意外と誰もきていないのか。どうなのか。さっぱりです。ホントに。
私は、同じサイトやブログを2.3年とか長期にかけて
ずっと読み続ける事がまずないので、
(読みたいものの傾向が大抵かわってしまう)
ココのブログも面白くないわーと感じて
もうきてない人とかいっぱいいると思うんです。
だから、今現在はどんな人が。というのがさっぱりです。

ので、もう適当に書きたい事を書く事にします。
つまり今までと同じです。ぐだぐだですいません。

今日は、小雨が降っていたのですが、部屋の中で伸びきってしまった
空豆の苗を外の鉢に植えました。しっとりといい気持ちで
気温もそれほど低くないので、ちょいと外でぼんやりしようと思い
腰掛けて、さて何を考えようかな。と思ったら、うさぎがやってきて
汚れた足を背中や腰に押し付けるので、仕方なく頭を撫でてやっていたのですが。
ふとこんな休日の過ごし方って、もう私は一足飛びにおばあちゃんみたいだなと
思っていました。
短い間でしたが、最近の自分のキャラについて思索していたのですが
まあ、理想とはほど遠いけど、概ねいいんじゃないかなと。
今の会社に入った時に、割と付き合いの悪い人というキャラを押し出していたのです。なぜって、さっさと辞めるつもりだったから。
でも、それってせっかく色んな人と知り合えるのに会社だけじゃ
つまんないな。と思って、震災の後あたりから
飲み会行くの大好き。声をかけやすい人というキャラに変更してきたのですが
どうも、色々と間違って、何の仕事でもやってくれる声かけやすい人
という感じになっちゃってて。
私の理想からは随分、違うなあと考えていました。
でも、まあいいか。
絶対に飲み会に出てこない人がいるんですが、仕事はできるけど
なんだか近寄り難くて。そういうの自分はカッコいいと思えないから
今のままでいいや。なんてぐるぐる考えてました。
うさぎの耳マッサージしながら。

私は、愛されたいとか愛されキャラとかにはなりたくないんですよね。
なんか愛されるのって面倒くさそうだから。
できれば両思いになりたい。理想。
だから、なるべくコミュニケーションはたくさん取りたいし。
そこそこ深めに知り合いたいなーと思う。
でも、まあ好きになっちゃった人には、いじわるされても
好きだから、どうしようもない時も多いです。

昔から、自分の事を好きだって言ってくれる人が怖いのです。
なんか、そんな事言うのってすでに何か裏があるのでは!と思ってしまう。
あと、単純に、自分にそんな魅力があるとは思えない。
私、自分と出会ったら確実に、会いたくない人リストNo1だと思う。
時々考えるんですよ。
突然知らない間に自分に出会っていたらとか、
自分と会話したらどうなんだろうって。
絶対友達になりたくない。不愉快すぎて1分も会話がもたないと思う。
そう思う度に、ああ、友達を大事にしようとしみじみおもいます。

この2.3週間位。
なんだか、気持ちがふわふわしていて、なんとも落ち着きません。
恋をしているみたいな。新しい何か本を作っているみたいな。
なんとも、いてもたってもいられない感じ。年に何回かあるんですが。
で、こういう時って
ギャー!!!という程ときめいたり、ロマンチックだったりする本が
読みたくなるのです。(でも、萌えとは違うのです)
で、仕方なく自分の同人誌を出して来て読んでいたのですが
ギャー!の部分は満たされたものの、ロマンス部分が満たされず。
まだもやっとしているので、今度は、去年同じような気持ちの時に
あちこちに書きちらかしたネームを、探しては読みギャー!探しては読みと
していたのですが、どうも真ん中あたりの部分がみつからず
さらにもやっとし、こうなったら萌えで補完。
とハリポタのラブ甘い同人を読んだのですが、全然ピンとこなくて
なんでだろう。とおもったら、幼少期のストーリーだからだった。
(心の底から少年に萌えない私なのだった)
DVDの情愛と友情なんかを見たら、青年燕尾服と前髪で割と落ち着いたのだけど。
昨夜、いきなり「しまりんご」を朝までイッキ読みしたら、
涙で前が見えません。そしてさらにふわふわなってしまいました。

そいや昔、学生の頃友人とBL(そのころは3文字)の元祖は、
ポーか風木かというくだらない言い合いしたんですが。
(私は風木。ポーはファンタジーだという主張。)
数年前突然、風木の面白さがわからなくなってしまう病にかかったため。
風木から変奏曲の方に変えたいと思います。
こっちの方が、直接的な表現がないだけに、トキメキます。
でも、一番作品的に完成されていて、ドラマチックでときめくのは
しまりんご。ネームが素晴らしくて、もう次のページ進めない。
暗記するのかってくらい読み返している自分にびびった。
すごいなー。今じゃ考えられない、ストーリーの完成度の高さ。
ラスト数ページに渡るの怒濤ネームは圧巻。

ってほんと私、誰に向けてかいてんだろ。

(友達に借りた)最近流行のBLでは私は全然トキメかない。のはなぜだ。
なぜなんだ。とずっと自問していたんだけど。
こんな骨太なストーリーばかり読んでいたら、無理だわと
自分の血や肉になってるまんがDNAのせいにすることにしました。
あと、現実が楽しいのでそんなに空想力高くないんだろうな。(笑)
会社の男の子たち、スキンシップし放題だし。
なにより普通にかわいいし。(もうおばーちゃんの領域だし)

とまあ、色々とあったんですが
(自分だけで)
今もっかの懸案事項は、私はワイルドの獄中記をどこにしまったのか。
そもそももっていないのか、途中まで読んだ気になっているのは、
図書館の本でなのか、違う本だからなのか。です。
いやー難しくて途中止めた記憶があるんだけど。
(あと、これもっと歳を重ねてから読みたいと思ったし)
どこいったのかしら。





by r | 2012/03/18 21:11:58 | | comment(0) | trackback(0)
Comment
タイトル
名前
URL
添付ファイル
スパムチェック 0 + 3 =
内容