MEMO以下のメモ

Profile
名前 r
ID reri
なんらかの検索などの方法で辿りついてしまった方への自己紹介。 
女性服溺愛(バカ)サイトを何年かやってた人の、成れの果てのブログです。今でも、服は嫌いじゃないですが、毎月何万円もつぎ込んだり、カードの限度額ギリギリで生活してたりは、面白かったし、楽しかったけれど、苦しかったので、もうしていません。(苦笑)

その時のサイトで使っていた写真やテキストを、きまぐれで時々まとめてみたりしています。(というか管理が悪くて、残ってないのです)まったりと、生きてます。
Login
ID:
PASS:
 
Latest Comment
Admin Login
PASS:
 
User
webfrog
WebFrog Blog 1.02

rss

2012/01/08(Sun)

[] 連休

金曜に、友よりハリポタの同人誌を受け取り、ホクホクと。
色々と本屋で買い込んだので、夜更かしして読んでました。
同人は、面白かったけど、なんかもどかしかったです。
この気持ちは、ホームズの同人を買いあさっていた頃と同じで...。
何度か読み込まないと、脳内で3次元に変換されなくて、もどかしいというか。
読みながら、声が違うとか、そういう言い回ししないとか、そういうのを修正して行くのがうまくいかなくて、もどかしいです。
ごめん。ヲタでてへ。
でも、全くジャンル違いの友が一生懸命買って来てくれたのが嬉しかったです。
ふふふ。

ひさしぶりに、カードゲームのドミニオンをやったら面白かったです。
人数集めてやりたいなあ。今年どっかで泊まり込みでダラダラやりたい。(笑)

寒くない午前中だけ薔薇の誘引をしているんだけど、うまくいかない。
去年、こうしたいというところまでできちゃったので、次を考えないと
手を動かしてみても駄目みたい。どうしようかなあ。
ピエールさん。3M越えはないよ。

今更ながら去年のことを考えてて
良い本に当たった年だったなと思った。図書館で読んだ本も多いので
これから少しずつ購入して行きます。本棚の大事な棚に置こう。
あと、年末の上司との飲みで(課長+GL+同僚の女子)
酔っぱらってたのもあるけど、とても私たち契約社員のことを考えてくれている課長の言葉に勇気が出た。評価が高くても、人事のカラクリで時給が上がらないことも分かって、スッキリした。
半年間自分がやってきたことが、ちゃんと上司に、仕事に、周りの役にたっているのか、意味があったのかを知りたかったのです。ハッキリ分かるのが、時給UPなので期待していたらナシで、少し途方にくれていた。
そうか、どれだけ評価をしてもらっても、数字のカラクリでうまいことやられちゃうんだな。本当に人事というのは官僚主義だな。
悔しい。正規で中途を5人取るのに簡単に100万以上の予算が降りるのに!
今までずっと頑張って来ている人には、何もないんだよ。
そりゃ辞める。
正規も、契約も。バンバン切って、バンバン入れればいいんだもん。

それでも、前の会社の時より人間扱いされていると思うのは
同僚がいるから。
不安や不満を分かち合える人が居ることは、スゴいなと思う。
そして無駄に転職が遅れるのですが。(笑)

でも、こんな会社あたりまえにある。
日本に中小企業の90%はこんな会社だから、転職しても希望なんかない。
人間扱いして、仲間だと感じさせてくれる会社組織なんかないんだろうな。

名前を言えば誰でも知ってる大企業の人とは話が合わない。
同じ社会人でくくるなよって位。差を感じる。
同じ社会人でこんなだもん、政治家とは、会話にもならないんだろうな。
もう、きっと私たちなんて政治家から見たら宇宙人で人外なんだろう。
そう思うとちょっと面白い。

あと、テレビが最近全く面白くなくなってしまった。
とくにCM。 
役者の人がいかにもガテン系で働いたぜ、ビールうまー!の数秒のCMを見た時、おいおいおまえ働いてもいねえじゃん。と素でつっこんでて自分で自分におどろいた。役者の人が役をやるというオヤクソクすら、今の私には寒々しく思えている!がびん。
やらされている。という言葉が頭から離れないので、テレビが!テレビが見れない!!うわーん。みんなウソッぽいよー。ということで。テレビを見ていません。

1月からどうした私。

やっと読了
生きさせろ 雨宮処凛
雨宮さんの代表作かな。フリーターについて、過労働についての話は現実すぎて
読むのがツライ。特に過労働で自殺、クリーンルームで身体を壊す人のあたりは、読むのが辛くて辛くて。自分も一歩間違ったら死んでたんだな。とシンクロしてしまう。
会社は好きだけど、上司がキツイとか書かれていると、そんな社員を使い捨てする会社を好きだと言うなんて!と号泣。忠犬ハチ公も真っ青だよ
なので、最後の章のインタビューだけでも。十分だと思う。
今の日本何が起きているかがわかる入門書。なんつーか、この本読んでコレが日本の話?と思った人が幸せな人だと私は思わない。むしろ不幸だと思う。

P254

平等という概念がこの間蔑ろにされてきました。
平等であるおとがさも悪いことになっている雰囲気がありますね。平等だと皆同じで個性がなくて画一的で良くないというようなイメージでしょう。
でもなんで平等だと悪いのか。それぞれ個性に応じて働き方んは多様性があるみたいな。やたらと多様性を強調する話は警戒したほうが良いでしょう。賃金の格差があっていいし、餓死するホームレスがいていいし、南の島でクルージングすして貧乏人を足蹴にする大金持ちがいていいし、世の中多様性が大事だという話になりがちです。
正規雇用が管理的な業務に限定されつつあるということですね。人を監視、管理、評価、序列化する。そんな人たちです。
雇用を正規と非正規というふうに分けたのは、そこに意味があるのだととらえるべきでしょう。正規は非正規を監視、管理、序列化する。つまり管理する者と管理される者として敵対させる。分断する、お互いに敵視させておいたほうがいいというふうに。


by r | 2012/01/08 19:41:30 | | comment(0) | trackback(0)
Comment
タイトル
名前
URL
添付ファイル
スパムチェック 0 + 1 =
内容