MEMO以下のメモ

Profile
名前 r
ID reri
なんらかの検索などの方法で辿りついてしまった方への自己紹介。 
女性服溺愛(バカ)サイトを何年かやってた人の、成れの果てのブログです。今でも、服は嫌いじゃないですが、毎月何万円もつぎ込んだり、カードの限度額ギリギリで生活してたりは、面白かったし、楽しかったけれど、苦しかったので、もうしていません。(苦笑)

その時のサイトで使っていた写真やテキストを、きまぐれで時々まとめてみたりしています。(というか管理が悪くて、残ってないのです)まったりと、生きてます。
Login
ID:
PASS:
 
Latest Comment
Admin Login
PASS:
 
User
webfrog
WebFrog Blog 1.02

rss

2011/11/26(Sat)

[] 友とごはんしてきた

昨日、会社帰りに友とごはんしてきたざんす。
プロダクションではない、人数の多い会社に入ったので
普通の会社にずっとお勤めの友と会社の話で盛り上がれるのが楽しいです。

なんつーか、昼休みに同僚たちに
私のはじめての会社の話をしたら、ドン引きされたよ。
デザイン業界じゃありがちな話かと思ってたけど、
普通の会社にいってる人には、ありえないですよね。
週2日しか、家に帰って風呂に入れないとか。
給料が月6万だったとか。
今となっては、笑い話です。

いっこの仕事をずっと続けて行く。いかなければならない人もいるけど
私は、デザインというメインストリートから、脇道に逸れながら、反らされながら
色々な仕事をしてきて、いろいろなプロダクションを渡り歩くという
生き方をして来てて。
(別にそういう生き方を強く望んだ訳ではないのだけどなあ、安定したい!!と常に思っていた!)
振り返れば、面白い冒険だったなあ。と思います。
今もだけど、あなたの仕事内容は何?と聞かれた時に、ひと言で言えない。
理解してもらうのに、たっぷり15分はかかりそうな、そんな仕事や、会社ばかりで
ずっと、その他のマイノリティな、統計に入らない層にいるなあ。と疎外感を覚えたりもしたけどね。

普通になりたい!と何度も思って頑張っていたけど。
私が思う、普通や、大勢の方ってなんだったんだろ。
でも今、まさにそこにいる気がする。だから楽しいです。
名刺もないし、社内で名前を覚えてもらってる人が周囲の少しの人だけで
契約は事務で、地味な服装で、町を歩けばワンルームマンション買いませんかと声をかけられて、すごく普通な気がする。楽しい。
(今までは、選挙のチラシすらもらえなかったのよ。見た目からして人生の落伍者だ)

生きるって、冒険なのだわ。
荒波を越えて、越えて。次は何があるんだろうなあ。とわくわくします。
はははは。



http://neverneverland-catalogue.info/
若かったら着たかったなあ。という
かわいいお洋服をデザフェスで見つけたです。


by r | 2011/11/26 19:53:22 | | comment(0) | trackback(0)
Comment
タイトル
名前
URL
添付ファイル
スパムチェック 4 + 10 =
内容