MEMO以下のメモ

Login
ID:
PASS:
 
Latest Comment
Admin Login
PASS:
 
User
webfrog
WebFrog Blog 1.02

rss

670 件中 1 - 10 件目 << 最初 < 前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 次 > 最後 >>
2021/01/20(Wed)

[] 出社

久しぶりに出社して8時間働いてきた。
肩痛い。今度はカッター持参しよう...

夕方から昇格試験だったのでオフィスに20人以上たまってて
久しぶりにこんなにたくさん知ってる人を見た。とくらくらした。
同じチームの人とはZOOMで毎日名前を見ているので
懐かしい気分になるけど、他チームの人とはちょっと不思議な気分。
話したいような話したくないような?
同郷の人とは、里帰りした帰れないよねーと話してきた。
3月には転居するのであと何回いけるかな。

数ヶ月ぶりに都市銀行からお金降ろせた。お金がすごく溜まってて驚く。
給料に手をつけずにいきているとこんなにお金たまるのかあ。
(もうお金の流れがめちゃくちゃだー。)

15年前のデザイナーを諦めようと思った時のことを思い出した。
新宿のデザイン事務所を入院して退社した後、
どれだけ頑張っても私はデザイナーにはなれないんだな。
10年間よく頑張ったと思う。
センスがないから人の3倍は頑張ったつもりだけど
やっぱり無理だった今生では縁がなかったのかもしれない。と
涙を流してすっぱり諦めた。
特にやりたい仕事はなかったけど、レジ打ちも極めたら楽しそうだなと思いながら私の頑張ってきた人生、なんだったんだろうと泣けた。
でも、引越し先でまたデザイン事務所に入れて、あれは奇跡だ。
諦めた瞬間に、いいポジションの仕事がふってくるなんて。
ブラックだったけど、精一杯デザインの仕事ができて
ほぼ1人だったので好きなようなできて(仕事量はキツかったけど)
新宿まで打ち合わせもいって、そこそこの会社と打ち合わせできて
あれは本当すごいご褒美だったなあ。

今はあれがキャリアのピークだと思える
給料もよくないし、ボーナスもないのに朝まで働いたけど、
リソースを目一杯使って納期に間に合わせるために、やりきってた。
楽しかったな。社長にむかつくことは多かったけど、仲間がいたし。

あとの人生は、キャリアをつむのはやめて、(あきらめた。ではなく)
メーカーで物づくりを見てみようと思った。メーカーの内部から外をみたくなったんだよね、いつも外注としてしか付き合ったなかったから。

で今メーカー2社目。
もうやりたいことも、そんな熱量も仕事にたいしてはないので
サポートに徹することができる。若い人や社員の上司に。
うまくできてるな。と思う。
私も好きな副業ができてるし。
今までの経験も時々いかせてるし、
この会社に来て色校正なんか何十年ぶりに見たよ。すごく嬉しい。
簡易じゃない校正が出せるのはデザイナーの悲願だよ(笑)

なんとなく組織の人みたいな働き方もできてるし。
片方では事業主だし。

よく先生に言うんだけど、やってきたことが全部むくわれているから
楽しいし、辛いと感じない。まだまだやりたいことが見つかっていく。

人生は不思議だなあ。






2021/01/13(Wed)

メンタルが下がってるな、と昨日あたりから感じている。
と、とにかく過去の嫌だったことを思い出してしまう。
調子がいい時はあれだけ探しても見つからなかったことが
クッ今か。と思う。

何かをお願いするとき、依頼されたものの確認を頼むときに
まず、言い訳をする人がだいっっっっっきらいだといきなり気がついた。

たぶんもう無意識に染み付いた言葉で脊髄反射で口から出てるんだと思うんだけど、
頼んでおきながら「自分でやってないからわからないんだよねー」とめんどくさそうにとりあえず引き取る。という人がいて、
いつもどうしたらいいんだろう?とバカ正直に悩んでいたんだけど。
口癖か!!と気がついてから気にしない。
直さない(気がつかない)からみんなに妄想女と呼ばれていて可哀想だと思う。
でも、こういうの指摘すると逆ギレする人多いから誰も言わないっスー
(何度か言っても直さないからもういいっスー)

意外とうっかり最初に出てくる言葉ってのがネガだともったいないな、と自分を振り返る。父の最初の言葉は「もちろん、もちろん」なのでいいなーと思う。

つか、こんな細かいことをじーっと観察している自分もどうなのかと思うが
こだまさんほどの文才があったら面白いエッセイがかけるんだろうな。


あと。友達に
ものすごく自分の意見を言ってくるタイプの人と
ほとんど自分の意見を言わないむっつりタイプの人がいて
どちらも極端すぎて疲れるなーと感じているんだけど
どっちか選べと言われたら、話す方が未来に可能性があるからいいな。と思った。

対話型じゃないので、主張だけしてくるんだけど
いつかその主張を理解できるかもしれない。何十年かかかっても。
でも、自分の主張が無かったり、そもそも信用してないからか

話をしようとしない人には、何十年一緒にいても全くその人が理解できない。
本人は周囲の人の情報をどんどんため込んでいるんだろうけど、
こっちは何を考えているのか、どうしたいのかが全くわからないので
そのバランスの悪さにかなり疲弊してしまう気がする。
そして面倒くさくなるので、連絡もとらなくなるかな。
忘れた頃に、生存確認することはあるけど。
結局また情報が増えないので、面白くなくて自分のなかから消えてしまう。

もしかしたら、人の選別をしているのかもしれないな。と考えると
その人にとってそれだけの人間なんだから、まあいいか。と思うし。


オープンダイアログを読みかけているんだけど
精神科医じゃないから、難しくて進まないんだけど、オープンである。
というのは何年か前から感じていて、人も、組織も、国もなんでも
隠せば隠すほど、胡散臭さが透けて見える時代になってきてるんだと感じる。
それは自分自身に対してもそうで、
今話しているこれは本当に自分の中からでてきたものなのか?
とりあえず今を修めようとしてる言葉なのか?自分を守ってるための嘘なのか
判断していかないと、つもっていく隠し財産に後から足をひっぱられる。
し、やっぱ辻褄あわないなー適当なこと言ってるなとみぬかれるよね。
そうすると、信頼を失う。


徹底的に自分の中を透明化して言語化していくことを続けて行くしかないのか。
生きることも、続けることも、コツコツと積み上げていくしかないんだなあ。


2021/01/12(Tue)

週末あたりからガンガン気温が下がっていて
体調が悪いのが、大抵身体が冷えすぎているという冬のお決まりバージョン。

もう夜はダイキンのクーラー入れちゃうんだからね
人生ではじめて自分で買ったクーラー!15万なんだから使わなきゃ。
(電気代もったいなくて使ってなかった)

緊急事態宣言発布の前日に先生とカウンセリング
なんか自分の半生を語ってて、君はアートの勉強はしてないのかね。と言われて
デザインの専門学校どまりで、アートを意識したのはカネコ先生から。と改めて自覚した。私の中では史上最高に美しいものを作る人なのね。
よく考えるとプロダクトなのにアートなのは、目指すところだったんだなあ。
色々と旦那とのなれそめまで語ってて、最終的に流通をもっと楽しくやれるように構築し直したらいいのでは?と言われた。
この2.3年は通販がメインになるので、新規顧客の流入しやすさなどの課題を流通で解消するように考えてみたらどうかと提案。
具体的なやり方は自分で考えて、まだどこにもない形だから。だそうな。
むむむ。
制作だけで手一杯なんだけど、売り上げは求めないって話してしまったので
その言い訳は通じないな、作成数は落とさずにやることが大事なんだそうな。

つっらー。
広告的な考え方で流通を考えたらいいよ。だって。
それが嫌なのに、そこへいくのか。


そういや年末からずっと掃除がてらメルカリ出してるんだけど
買ったり、売ったりしながらも残金がなかなか減らない(笑)
1万位あるんだよね
正直、出品も発送も面倒臭いし、たいして儲からないんだけど(70円とかあるし)
出品をルーチンにしちゃうと、気がつくとポツポツ売れていくんだよねえ。
絶版本なので捨てるよりはもらってもらったほうが気が楽。
転売しても、どうでもいいし。
人の本棚を自分の本棚にしている感覚すらしてくる。


読んだ本
売春島 渡鹿島ルポ 高木瑞穂

昔、姉から聞いていた売春島の話のルポ本
歴史とか人身売買のルートとかが生々しく書いてあった。
興味深いけど、眉唾もあるのかな


最近はアタリの本が少なくて、なかなか新しいジャンルの本が読めてないな

そういや、先生と
資本論いいね!!と別れ際盛り上がった。
読める気がしないけどね。資本論。




2021/01/07(Thu)

総括を自分の中でしていたのだけど、
なかなかしっくり来なくて忘れてしまった

2019と2020はクッキリと別れていて
コロナがあってもなくても、やっぱり別れていたんだろうなと思う
確定申告というシステムはすごいな。

12月にディスタンクシオンにハマって
ものすごくその考え方に引っ張られているなーと思う
もし大学に行けたなら、社会学をやりたいと思うほどに。

年末は、なるべくだらっと過ごすことを心がけて
掃除とざっくり棚卸し以外は、PCも1週間ほど触らなかったな
掃除はかなり思い切って捨てた、本と在庫と服。
年始はブックオフに200冊ほど持ち込んだ。
新しい情報が入る空間が欲しい。古いもので溢れているのはもういやだ。

そうだ。仕事納めの日になぜか、あれもこれも仕事が入ってきて
うまく回せなくて、ぎゃーす!!となっていたらチーフから
来年にしましょう。と言われて、ものすごくものすごく安心した。
ちょっと言葉にできない胸のところにズーンとくる感じだった。
それは、社会とつながっているんだ。という感覚。
もう今年は終わるけど、来年もまだココやこの人と仕事をしていくんだ。という感じ。あまりに当たり前なんだけど
人間と毎日つながっているんだ。リアルに会っていなくても。という
なんとも言えない安心感で、社会から切り離されたら辛いだろうなとも思った。

副業のお客さんとつながっているから平気だと思っていたんだけど
そうじゃない安心感があるのかな、年末思わず同僚たちにライン送るほどに、大事にしなくてはと思った。人間関係を情報を足すことで太くしていくことができないのは改めて辛いな

旦那さんは新しい会社に新年早々から行くので
部屋から出てこないので、ウサギと一緒にテレビみたり付録組み立てたり
本当に時間のある時しかできないことをして、年明けを待たずに寝ました



2020年
春、家族で在宅ワークになったことと
夏、実家に残した荷物が破棄されたり雑に送られてきたこと
秋、デザフェス1年ぶり
冬、高価格商品販売 かな

プライベートは随分、悩んで
でも相談相手がおらず、逃げずによく頑張ったなと甘く褒めてやりたい

毎日、旦那さんと3食ご飯できたのは本当に楽しかった
ランチも車で出たし。
居候がいた時も、神様は粋な計らいをするな。と思ったが
今回も思ってた、終わりが見えていたから毎日大事にしようと思った。

楽しかったな



2020/12/25(Fri)

午前中にビレバンの商品を出荷。

整体に行って来た。
月1回3回目かな 初回のひどさに比べると全然楽になっている。
10月は本当にメンタルも体もひどかったな

なんでマッサージより整体が好きなのかと言うと
自分も頑張る。というところが好きなんだと思った。
先生と先生の技術を借りて一緒に頑張っていくのが合っているんだろうな
施術を受けている時に、今までは世間話をして笑わせていたんだけど
なんて無駄なことをしていたんだ!と
今、施術している場所に集中することにした。
それはどうしたら固まってしまうんですか?とか
どこに繋がっているんですか?とか 聞いて、1ヶ間を振り返り
痛みを感じるようにした。

力が入らなかった箇所に入るようになってきたりして、
変わってるところもでてきた。
肩は相変わらずだけど、揉み返しがそこまで酷くないような?


夜8時からカートオープンなので、夕食しながらオープンさせた
10分で30点売れたかな。今回はサンプル販売が多いので、価格は低いけど
リピーターさんが喜んでくれればいいな。

久しぶりにぐっすり眠れた。



前日木曜は
元同僚のIくんと湯島で会って来た。わざわざ1時間も早退して
夕方から都内へ。16時代は空いてるけど17時代後半は登り電車も混んでいる。

早めに出たのは買い物がしたかったからなのだけど、ユザワヤでは欲しいものがない。今年は中国がダメなので化繊系全然新作が出てこない気がする。
綿は国産が頑張ってるから出るのかな。

Iくんと湯島の隠れ家的なカレー屋へ
お客さん私たち以外に1人しかこなくて、行ってよかったかも。
I君は転職してよかったとしきりに行っていた。
一人暮らしできるだけの給料がもらえて嬉しそうだった。残業もあるけど。
しかし、やりがいが感じられなくなりそうなので、クリエイティブな種をまいていきたいんだ的なことを相談された。
絶対サラリーマンで終わりたくないのは、家庭がないからなのかな。
楽なのにサラリーマン。
僕は言語化が苦手なので、その辺を頑張ります。と言って別れていきました。
盛り上がったのか、なんなのか。
書いておこうと思うことがないから、あんまり盛り上がってないのか?
いや、業界ゴシップ話が多かったのかな

その前々日火曜日は、午前中から出社して
18時からコンサルと会って来た。もうノートすらとらずに2時間半、
話して来た...これで1万円(キャバクラより安いか) 

そういや、前回紹介した2冊の本が本当に良くてありがとうと言われた
20年やってきたことが、今この本で繋がっている。と
ある。何十年も同じことをやってると、いきなりダーッと繋がるの
すごく理解できる...みたいな。
いいな。

でも、昼間の仕事の方がいまいち
こう集中できてなくてすいませんって感じ。
契約切られても仕方ないかな。みたいな。
相変わらず人柄で残ってる....。
年々、覚えが悪くなってるのか、やる気がないのか
単発仕事以外は、ミスが多い。

来年はその辺のバランスを見つけていかないと









2020/12/18(Fri)

ビル内の引っ越ししたばかりなのに、
ビルの売却に伴う引っ越しで、北区の本社ビルに引っ越しするらしいです。
フリーアドレスなのでどこでもあまり出社しませんが
通勤時間が倍だよトホホ

あと、仕入れが便利だったので寂しい。

読んだ本
コロナ禍の東京を掛ける 岩波書店
 すごく面白かった。ネットに掲載していたものをまとめているので
その日のリアルがかかれているのだけど、バランスがよくて
読んでいても落ち込むことがない。読み物として楽しめる。

P137
エンドレスに依存されれば、持ちこたえるだけの力量が自分にないことも知っている。かといって頼る人もいないその人を突き放すことには躊躇してしまう。
他者に依存する「幸せ」はとても不安定だ。相手次第でいつでも自分が不幸になってしまう。
でもそれを気づく強さをその人が持つためには、良い友達や、良い大人が周りにたくさんいて。その人が自分の足で、必死に立とうとするのをたくさんの手で支えなければならないのだ。それを何年も何年も続けて、ようやくその人は他者によってつくられた「自分」の内部に、「自分」を詰め込んでいく。自分の身体の中身を自分で満たしていくうちに、幸せを他者に求めなくなる。自分に信頼を深めていく。私がそうしてきたように。


思考の枠を超える
篠原信

P62
ちょっと斜にかまえた不良がいる方がつまり、空気を読まない人がいたほうが誰もが身動きできなくなっている「虚構」の正体を見破り、目覚めさせる力になるのかもしれない。


2020/12/11(Fri)

上野の会社で一緒に働いていた友達(か?)から先週ラインでお誘いがあったので、ランチをすることに。
営業やってた人は軽く誘ってくれるのでいいね。
よく会う人は、私から誘わないといけないので、面倒くさくなると一気に人に合わなくなるなあ。まあ、そこまでして会いたいと思ってもらえないんだろうけど。

と、いうことで半年ぶりに年若い男子とカフェでランチ。
木、金が在宅なので週4休の気分らしい。この日も2時間位話ししてたし(仕事してるのか?)同じ会社で一緒に6年位働いていたから、新しい会社でのギャップがすごいという話で盛り上がる。新卒で入った会社がアレだったもんね。
そういえばこの人、芸大卒なのに営業に配属されて営業先で割とひどい目にあっているのを切り抜けて来たハイブリットな人なんだわ。
話ができて、クリエイテイティブな感覚もある。という。

だから、話ができるのか。と改めて思った。
体育会系の営業の人とは、話が噛み合わない事が多いので

副業の話しなんかをしつつ、デザイン思考やアート思考の話をすると
そういう話をしたいんだけどなかなかできる人がいないと言われた。
そうかもね。

若いデザイナーを探していると言うので、
今いる会社で知り合ったI君を紹介すると約束して別れたよ

そのまま本屋で本を引き取り、湯島の会場へ
買い物をして、先生と本の話で盛り上がり、インスタライブに出て
搬出してきました。
なんかパッとしたかったので、近所のカラオケに言ったんだけど
(全然人入ってないし、潰れると困る)
久しぶりにパニックがやってきて、うをををを!!!!と耐え
30分前に切り上げてきた。電気か?なんだったんだろう。

夜にI君にアタリつけないとな。とライン打つ。すぐに返事が来て
会うのはかまいませんが、それより●●さんに会いたいです。と返信....

本当にこの人、人たらしだよ。犬のように人懐っこい。
この辺は昼にあったTさんと似てるかも。
美大生はみんなこんなんなの?私が好きなタイプ集めてるの??
まあ、きれいでかわいい男の子に、会いたいと言われるのは
悪い気しないよね〜と正直思う。

そうか、私も先生に会うのこんな感じなのかな。
みんなで先生に会ったらいいんじゃないか?楽しそう。

今日も先生は、あーその本、買う!僕も絶対買うから。と言われてしまう。
本の趣味が会って、話ができるって幸せだ。
本を紹介しても感想くれないのは、寂しい。

私は必ず(よくなくても)感想を言うようにしてたんだけど、
あまり盛り上がらないから、言うのやめたんだ。

先生とは感想もあるけど、どれだけ読み込んだかみたいになるので
経験値が足りなくて悔しい。

今週、来週のネット販売の準備で、また右肩が悪化してきた。
さ来週の準備は来週にしよう。これで今年分はおわり。
在庫は全て出し切ったハズ。
あとは来年にかかってもいいポツポツ出てくれればありがたいな。





2020/12/08(Tue)

今週末、初めての大台にのせた価格の販売がある。
今まででは考えられないような速さで告知してるし
いやらしい位宣伝してる。不安だから。

でも今年、コンサルの先生にやってごらん。と言われたことの1つ
最後の1つだからやる。
どうして、この価格にまでもっていけなかったのかと
何度も考えるけど、自分の弱さしかない。
自信がなかったり、儲けることへの罪悪感だったり。
売れなかった場合の嘲笑とか。
全部どうでもいい妄想だった。

自分の作品がいくらの価格帯までいけるか探ってごらんと言われて
今年は頑張って来た。
その集大成がホリデー。もう今はこれ以上のものは作れない。
夏のマリンで何かを掴めた気がして、それを突き詰めてきた。
苦しかったけど、やっと、ああこの為にこの部品を買ってたのか...と
魔法のように、あてもなく買った部品がどんどん使えた。

組み合わせも、迷いなくパチッとはまった。 バラバラに作っていたものが
本当に不思議なんだけど、色が揃ったりテイストが揃った。
ロマンティックでエレガントで
好きなヴィクトリアンにオリエンタルカラーが入った今までにない感じ。
レースごてごてじゃないスッキリしてるのに、好きな組み合わせ。

作っていても、あハマる...と驚きながら迷いがなかった。
ヨコハマでなんとなく買った草木染めのリボンや、会社の裏で買ったタッセルが揃えたかのような同じトーン。なるほどこう組み合わせるのかと、やらされた感じ。

何かをつかもうともがき続けて、試行錯誤し続けていると急に前が開ける感じがある。昔からそう。
漫画描いてた時も、あ、こう書くんだ。とか教わってもわからない事が急に体でわかる感じ。

久しぶりに味わった。夏にマリンで苦しんだ価値があったな。

来年用のシルク版を発注した。
サンクスカードと封筒も追加で発注した。活版印刷の金刷り。
イラストレーターさんの発注して取り扱い説明書も新しく作った。
ダンボールに貼るステッカーも新しく作った。
手提げ袋作りたいけど、さすがに在庫する場所がないか。
2月には、さらに外注のイラストが上がってくるから、タペストリーも新しくしたい。ワクワクするなあ。

マジで右肩が痛いんで、冬休みは休みたいけど、そうもいかないかな。
あと少し、頑張ろう


2020/12/01(Tue)

クリスマス用の限定品を作っているんだけど、
忙しいので一気に仕上げられず数も多いので
段階的に仕上げに近づいている感じ、もう1ヶ月位かかってる。
一気に仕上げて販売した方が、保管場所を取らないので楽なんだけど
部品が揃わないのと、他の商品を進めないといけないので
少しでも時間が空けば進めている
マルチタスクは得意なような苦手なような。
忘れる時は忘れるから苦手なのか。


12月は展示会があるので新作ラッシュ。でも新作はそんな簡単に作れないんだよ
作品ならできるけど量産商品となると、型紙、縫い方順、部品選定と細かいところまで詰めていかないといけなくて年単位で時間がかかる、まあ、最初はサンプル?販売みたいになっちゃう。
(そういや私カネコでもよくサンプル買ってたわ。量産かからなくて1点ものの)

新作や、限定品だと、作り方や部品が確定しないまま進めていくので
慌てて部品を発注するのはまだいい方で
たぶん使うと思う。と部品を発注したり作成したりする
その間に作業を進めたいから。


数年前は、何度も頭の中で立体図を考えて、部品を探して、揃えてからサンプル作りにかかってたんだけど、最近はよりアート思考になってて
少しでも時間がある時に、これを作っておけば使えるような気がする。とやれる時に何かをやることが多い(特にPC作業)
いつでもミシンや生地にさわれるわけじゃない状況が多いから。

今回、オリジナルプリントが使いたいんだけど、うまく完成図ができてないのに
オリジナルプリントが納品に10日以上かかるから、先月発注しちゃってて
その間にせっせとガワを作って、さーてとやっと出来て来たプリント合わせてみたら...さすが机上の空論!やぼったい!!となった時に
全く焦っていない自分がいて、そのことに驚いた。
なんとかできるアテなんかないのに。もう販売迫って来てるのに
なんとかなるって確信してる自分がいて、

ああ、私昔から現場合わせなところあるよなあ。と思い出した。
商品撮影も、スタジオにあるものでなんとかするがデフォだったわ。
もちろん準備はしていくんだけど、
画角のトラブルやもっといい方法が出てくるから、それを見つけたら
どんどん変えていくことに躊躇しない。
クライアントがいる場合はそうもいかないんだけど、インハウスの時は自分が
責任者だから、より良い方向が見えたならそれを試さないことはできなかったな。
そこに、面倒くさいは全くない。むしろその領域からがクリエイターの本領のような気がする。カメラマンさんとのライブ感。

物を作っていても、そっちの方がいいね。と話し合いながら進める時は
同じものを感じる。一人でやってても。
同じものを同じように、より効率的に作るのが楽しい時もあるけど
それだけでは、次の新しいひらめきがない。

常に期待されているプレッシャーを肩に感じているから
吐き気もあるけど、停滞もできない。


オリジナルプリントはサイズ間違えてたから、もったいなかったけど。
ああ、プリントアウトしてサイズ確認したけど、詰めてる余裕がなかったのか
でも、まあまあいい感じになりそうだから、いいや。
あと一歩何か欲しいけど、手縫いだから、(肩が壊れている)どうしようかなあ









2020/11/27(Fri)

クリスティアーナ つるバラ
アミ・ロマンティカ つるバラ
パシュミナ 中輪


今年の長梅雨で、長年大事にして来た
カドフェルがいってしまったので、追加。
年々、バラの名前が覚えられなくなっているのは
長く育てられなくなってるからかな。

鉢だと2年持たないことが多い。
在宅なので手がかけられるので、来年は頑張ろう

しかしERのカドフェル全然売ってない。
昔はどこででも手に入ったのになあ。


670 件中 1 - 10 件目 << 最初 < 前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 次 > 最後 >>