MEMO以下のメモ

Login
ID:
PASS:
 
Latest Comment
Admin Login
PASS:
 
User
webfrog
WebFrog Blog 1.02

rss

726 件中 1 - 10 件目 << 最初 < 前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 次 > 最後 >>
2022/06/19(Sun)

今日、やっと企画展に出す作品が完成した。しんどかった。
平日が割と仕事が入ってて、長く休みが取れないのと
デザフェス以降、通販をあまり切らさないようにと
夏バッグ+子うさと制作しながら出していたので、企画展用の時間がなくなって
実質週末4.5日で部品をガッと合わせた感じ。
特にこの金土日はあまりに濃密で何日やってたんだかわからなくて
カレンダーを見た。
金曜夜に1個目が参考作品ににている気がしてイライラして
参考作品はブル×黒白ストライプなので、ブルー×茶色にしてたんだけど
これがまあ難しくて、なんかしっくりこない。よそ行きというか。ウチらしくない。
かめちゃんに相談したら、メイン素材からダメ出しされて、いや違う。そうじゃない。とぐるぐるしてしまった。リースをバッグにしたら?といわれるし...
そうじゃない(もうバッグはいいんじゃよ)

で、土曜にうさぎをグレーに変えてみたらブルー×グレーでまとまってきて
これいいんじゃない?と進めた。
一気に3つ進めているので、乾燥してる間は次、と進めてて
ぬいを発泡に止めるのが難しくて、ホッチキス、タッカー×2台買ったけど無駄になった。今のやり方は我ながらよく思い付いたわ。
たぶん、普通に考えてたら思いつかないんじゃないかなあ。
このやりかた、すごくウチらしいな。と思ったら急に肩の力が抜けて
サクサク進めるようになった。よかった。
今回、先生からは、やいのやいのとメッセージくるし、とうとう月曜は作品は観れるのかと木曜にDMが来て、パニック気味になってしまった
デザフェスから1ヶ月あるからと参加を決めたけど、クリマ、通販と色々あったな。
mokuriでkちゃんという人とyukoさんが引き合わせてくれたので
部屋が空いてると時々おしゃべりするんだけど、なんというかすごく自己中な人でそれが全く悪気がないという完全にADHDな人(本人も公言してるし病院通院中)他人に全く興味がなくて、共感はしている風なんだけど、その後自分の話題に持っていくので、興味ないんだろうな。と。今は面白いので、ずっと話を聞いている感じ。話さなくていいので楽だし。
youtubeは生田さんや中川コージさん渡瀬裕也さんあたりを聞いている。
声が好きなので、あんまり頭に入ってないかも。
耳鳴りがヒドイ時は、音楽より会話の方が楽な気がする。

あ、カラオケに行き出した。
木曜、退社後。お兄ちゃんがジムに行くので(残業なければ)木曜の夜はフリーという感じ。平日1日中一緒だし。ちょっとはいいかな。
2回目でやっと、腹筋の使い方思い出した。DAMAiはコーラスが追加されてて気持ちいいので音量を上げ気味で耳にはよくないな。

クリマのホテルを高めのツインをキャンセルして、朝食がいい安めのホテル2泊にした。あー、新幹線も振り替えないと。月曜まで名古屋にいて、両親と会ってくる。2年ぶりに。
とりあえず、企画展が終了したら、新しいぬいを作ろう。あと海外サイトも。

明日は、久慈先生と面談で、火曜、クリマの宅配出して、水曜は歯医者。土曜からクリマ。
がんばろう。


2022/05/31(Tue)

デザフェスから1週間後の日曜の朝に、ぱるるさんが朝亡くなりました。
デザフェスの日でも、悪かった方の脚だけでなく腰も悪くなってて、
かなり移動ができないようになってた。
本格的に、寝たきりになったのは、なくなる3.4日前かな。
ただ、デザフェス前あたりから、
急に今まで食べなかった薔薇の花をむしゃむしゃと食べ出したりしてて
不思議な感じだった。
前のうさぎもデザフェス前で、デザフェスで会う人に報告してたな。
その前のうさぎはデザフェス後だった。
換毛期に入るので、可能性は高くなるんだろうけど。

今回は、お兄ちゃんがかなり頑張って介護していた。
特に水を飲ませてくれていた。私は肩がダメなのでずっと持ち続けるのがキツイんだけど、お兄ちゃんは甲斐甲斐しく、鼻水たらしながら頑張っていた。
寝たきりでも、お腹はすくらしく、ペレット皿に顔をつっこんで食べていたり
いちごをあげると、強い力で食べていた。(が口が流血の惨事になった)
頑張ったなあーと始終、話しかけていた。
カラーとバランスがとても美しいうさぎだったので、病気だらけなのが
なおさら可哀想だった。尻も、足も抜け毛、皮膚病で酷いありさまだし。
苦しい息をしながらも撫でるとうっとり目を閉じる気がして
寝たきりになってからも、かなり、撫でたり触ったりしていた。

朝、お兄ちゃんが見た時は、息をしていたが水も飲まずで
私が惰眠を貪って起きたら、死んでいた。
まだ体も暖かく、やわらかったので抱っこした。
お兄ちゃんが、涙がでてくる。と言っていて、
ぱるるの凄さを知った。あのお兄ちゃんが情緒で涙が出るなんて
初めて聞いたかも。いや、遠距離恋愛の時は別れ際、
寂しいと涙ぐんでいたが近年は全然なかった。
特に、死ぬこと、についてドライだったので、すごいうさぎだ!と思った。
テレワークになってから飼ったので、毎日同じ部屋で過ごしていて
病院もよく行ったし、なんとも濃密な2年間だったな。
寄り添いうさぎで、気がつくと足元にくっついてくるんだけど
呼んでもこない。好きな場所でくつろいでいた。
独特の距離感だったな。

9時にはバラの根元に埋めた。
そのままお兄ちゃんは歯医者とフィットネスへ行って
私は作業をしていたけど、集中できなくて困っていると
ばぶ先生のゲリラボイシーをやっていた。
1ヶ月ぶりの先生の声、すごく嬉しかった。

mokuriではケーコさんが話をしてくれた。
かなり自己中なこだわりの強い人なんだけど
他人を批判しないので、コツがつかめれば楽に話せる気がする。

月曜からはお兄ちゃんが出張なので、家に1人。
生き物の存在が感じられないのは変な感じがする。

やることは、たくさんあるんだけど、
あと1歩がうまく集中できなくて、
何度も行っては帰ってはを繰り返している気がする。
簡単な作業に逃げてる。
やらないとな
あんなにたくさん印刷した取説もなくなってしまったし
ノベルティも新しいの作らないと
7月の企画展の作品も。
新作の型紙。
ラジオの原稿。

わかってる。


2022/05/25(Wed)

デザフェスなーつつがなく終わったんだよ
つつがないわけじゃないけど。
本日、水曜ですが、午前中に両国の十字式行ってきたのよ
会社、休んで!!!朝から。お兄ちゃんと一緒の電車で。

なんでかというと、
日曜の朝忘れ物して、1k以上あるバッグを変な持ち方して走ったためか
デザフェスの会場入りしたら、首が猛烈に痛くなり前屈みできない。
非常に前屈みの多いデザフェスで辛い。ワンオペなのに....
それでも、ストレッチしたりしながら、なんとか乗り切って
宅配便も1時間かけて梱包して、なんとか帰宅したのですが
もうねー首が痛くてね、寝れないわけです
首に力かけると、どうにも痛くて、寝ることも起きることもままならぬ。
風呂で温めてなんとか、かんとか寝たけど、
月曜の朝、起きられないわけです。
この感じ、ひさしぶりだなあ。とか思いながら。
でも、月曜は夕方、久慈先生のカウンセリングがあるので早退して、
とにかく荷物を軽くして、行きましたよ。
歩いていると、夕方頃はなんとか動くようになるんだよね。
でも朝起きると痛いわけです。
さすがに足まで痺れが出てきてて、予約が取れた本日、十字式に。
だいぶ痛みは引いていたけど、曲がっているなら直して欲しいし。
新しい中村先生だったのだけど、息子先生と違ってソフトすぎて
大丈夫か?と思ったけど、まあ気の持ちようですわ。
今は首より、右肩が痛い。手縫いとマウスだな...

イベントは、常連さんがお買い上げしてくれたり、立ち寄ってくれて
楽しかった。割と顔とHNが一致したような、すぐ忘れるような?
かめちゃんの新商品もソコソコ売れたのでよかった。
そうねーその辺も強化できたら面白いんだろうなでも手が足りない
私は新作とリニューアルを進めないと飽きられてしまう。
通りすがりやツイッターでみた新しい方も見えたので、まだ
頑張れるかなーと思った。
とにかく、毎日ツイッターやインスタや、広告を打ち続けていくのが大事。
コツコツ大事だな。
いつかその成果が感じられる。

私はお客さんをというかフォロワーさんを、尊敬している。
これは、絶対にそう。どんな人でも条件なしに尊敬している。
フラットな関係でいたいから、作家さんとして神格化されたくない
ハグしてもらった、握手してもらった。と喜んでツイートしてもらいたくない
(本当に喜んでいたとしても)
それよりもキチンと話を聞かせて欲しい。なるべく長く話をききたいし
対話をしたいと思う。ツイッターのお返事もなるべくしたい。

アドラーを読んでいると、対人関係の話なのに
お客さんとの距離感や考え方にもすごく通じることが多いし
自分が心掛けてきたことが書いてあって、驚く。し、理解できる。
弱さを武器にして販売を伸ばしたく無い。

今日は予約まで3時間もあったので、マクドナルドでアドラーの
幸福の本を読んでいた、ラストの章だったけど何度も読んだ。何度も涙が出た。
最良の終わりのために進んでいく。
稚拙ながらも思っていたことだ。いつも終わりを意識している。
それは次の始まりを信じているから。
上手に終わらせたいといつも思っている。(難しいけど)
希望に満ちた終わりを考えている。

今はまだ進むけど。


そういや、手紙を何通かいただいた。
うさバからの手紙。これは、お客さんからのプレゼンだ。
打ち上げの食事でかめちゃんにも見せた。
私は涙が出るほど嬉しかった。ちょうどシリアルが1000番を越したので
これが答か。と思ったし、ラジオも受け取ってくれた人がいたんだな。と
とてもこみ上げてくるものがあった。
発信をし続けるのは、勇気がいるし、リソースも使う。でも
最初の1歩を上がったなら、し続けることで、誰かが受け取ってくれる可能性が広がる。そうしたらもうソロじゃない。対話になる。
もう1人じゃない。孤独じゃ無い。誰かを思うことができる。
わたしから、わたしたちになる。

と、感激していたが、わりとかめちゃんは冷静でしたので
私もスンッとしていた。笑
かめちゃんは、割と衝撃的なやり投げな未来の発言があって、
それが薬や病気のせいか元々のライフスタイルなのかわからないけど、
本人が気がついていない無意識の発言ではなく、
常日頃考えている発言なので驚く。そんなこと思ってるのか...て感じ
今とこれからがすごく乖離してて、疲れるだろうなと思う。
それでも、精一杯前向きでいようとするのはすごいと思う。
思うけど、もっと楽になれるのでは?とつい考えてしまう。

クリマはライブのチケットが当たったらしいので、
ツインでホテル押さえてたけど1人でいくことにしようと思う。





2022/05/16(Mon)

5月も16日マジか。
デザフェスが週末に迫っているのだけど、イマイチ盛り上がりにかけている気がして持ち込みの予測が立てにくい。毎回、新しいことにチャレンジしているつもりだけど、今回は独りよがり感がすごい。かめちゃんものっかってるのでさらに身内盛り上がり感が寒い気がして、当日が怖い。がまあ、いいや。
1年前は寸前でキャンセルしたので、今年はなんとか参加したい。
ワクチンも打ってるし、宅配便も今週出す。いくぞ!
まだ、POPとか残ってるし、タペストリーと紙袋、発注しているけど。

この1ヶ月はいろいろあった。ありすぎて、とにかく必死で前へ前へと泳いできた気がする。
5月になる2日前にばぶ先生が告知スペースをして、5月からはネットでの発言の自粛を発表したのをベッドで寝ながら聞いて、全く考えていなかったので、ショックで涙が止まらなくなった。涙が止まらなくなる感覚があまりに久しぶりで、脳が混乱していて、待て、待て、少し考えたらこういうのは予測できたのに、なんで考えてなかったんだろうと、あわあわして、夜中もグズグズ泣いていた、

ボイシー>スペース>インスタと夜中までコビなび先生との話をしていて
ツイッターに置き土産として、サークルを作ってくれたので、なんとかロスに落ち入らなかった。みんな悲しんでるのを知れたのはよかった。毎日ボイシー聞いていたので、どうしよう感すごくなりそうだった。
その翌週のひつじやさんのスペースも、毎週開催は今回で終了と発表されて<ガビーン!!と。でも、まあコロナ開けてきたんだなと、いいこととして思うようにして、かめちゃんとのスペースを2回、そのあとyokoさんとのスペースを1回開催して、mokuriを教えてもらったので、yokoさんのスペースに入れてもらったり、ちょこんとさんとスペースで話したりしながら、デザフェスへのスパートをかけて忙しくしていた。
昼のパートも忙しくて、その間に栗原さんの仕事もラストの入稿が入ってきたりして、パタパタ。

気温も、乱高下が激しい。

本はアドラーを読んでいて、これは本当によく眠れる。
最近は、幸せになる勇気に入っているんだけど、1年前知りたくて知りたくて熱望していたことが書いてあって、びっくりして、やっぱりそうなんだ。と涙が出てきた。そうだと思ってたし、啓示みたいな感じで教えてもらってたけど、具体的に気持ちまでおちてこなかったので、実践できなかったんだ。
ただそのままを愛せばいい。それが難しかった。

本当にこの数ヶ月、落ち着いてきて、眠ることに抵抗がなくなってきてる
体調は上下するけど。眠れるのはありがたい。


バばぶ先生の置き土産は、yotubeに広がってて
さかなやのおっチャンネルで政治に興味が出てきた。というか
こういうの聴きたかったんだよね。ずっと笑ってる番組。決して聴きやすいように編集されてるわけじゃないので、話が飛びまくるけど、それが人間味があってまた面白い。政治家の生の声が聞けるのは面白い。

ブロックチェーン、web3の未来は、原理共産主義になるのかなあ。
去年読んでいた、哲学や経済の本が、技術の話とリンクしてきて
こういう未来を作者は見ていたのかと、わくわくした。
すごくワクワクする
早く、久慈先生と話したいなあ。

とりあえず無事にデザフェスだ


2022/04/26(Tue)

昨日は、午後休にして
浅草橋で買い出しをしていた。
姉にお願いして買ってきてもらったチェーンが思ったものと違っていてペンチが入らないので使えなかったのだ。品番大事!記録しておこうな。

会社の跡地を見学して、レース屋、リボン屋、貴和、ときて30度近い中をフラフラ歩いているのですごく疲れてしまい休憩したかったのだけど、コレというところがなくてあと木馬も行きたいと歩いていたら、シモジマのシルクフラワーを買っていた...。

いきなり気温が上がった暑い中を歩いているのもかなり体力消耗だけど生理不順がひどくて2日目だったので貧血気味だった。

蔵前から駅まで戻って、カウンセリング時間30分前だけどお兄ちゃんへのお土産チョコをデパ地下で買ってすべりこみ。
マクドナルドはまだクーラーがさほどじゃないので助かった!

今回で今期最終なのよ。とのり子先生が、あ継続します。振り込みます。と言うと、私たち役に立っているのかしら?とすまなさそうに言うので、コロナもあったので、情報もなかなか集まらないですよね?とフォローしていると、健悦先生が僕は役に立ってると思うと言ってるんだよ。とドヤ顔。なんか笑ってしまった。

モノローグは病むからやめた方がいいとオープンダイアローグに書いてあって、とにかく対話で物事を考えるようにした方がいいと思うけれど、なかなかマトモに対話が成り立ったり、善意の考え方で対話してくれる人を見つけるのは難しいので、もうこれは金で買うしかないのでは?と思う。
傾聴的に話を聞いてくれる人はいた。んだけどあれも結局は病むんだろうなあ。何もきっかけや、ヒントがないから、モノローグに近い気がする。
しかも肯定や無意味な共感ばかりだと、自分が増長していくような気がする。
否定ばかりでも困るけど、その自分と違う(否定的な)意見に、見識があるなら新たなヒントになる気がする。
友達いないから。その辺は金で解決できるなら、稼げるうちはそのままでいいか。
ひつじやさんのスペース、ばぶ先生のボイシーがものすごく役に立つのは、きっかけやヒントがあるからなのかも?


今回は、次回の企画展のオリエンも兼ねていたので5時スタートで8時すぎに終了だけど、あなたの話を聞いて新しく図ができた。から、あまり話すことがないのよ。とはしょられた笑
けど、まるでオーダーメイドのような、私の考え方が図解されていて、聞いてみるとスッキリする。こういうことですか?と何度も聞きながら説明を受けると、なるほどと思うので、健悦先生はわかりすぎてて説明が大雑把になっているのか、あえて色をつけないようにしているのかわからないな。
外のマーケティングについて話す人は、ターゲットユーザーについてを曖昧に(わざと)話しているのがズルい。商品を作る時に考えるペルソナと実際に売れているペルソナは実は違うのだけど、そこは言わないようにしている。と言っていた。
私は、最近ペルソナに対して懐疑的になっていたので、そうかもなあ。と思っていた。自分の作品を欲しがる人の中に共通項があるんだろうか?とずっと考えていて、最近やっと出た結論が、
自分の好きを何よりも大事に考えている人。なんじゃないか?と思っている。と話すとそれはマーケでいうところのターゲットとしては、成立しない。と言われた(否定したわけではない)マーケでは数字や、分析しないといけないので、分析できない。
どこにいるか、わからない人たちは、ターゲットにならない。と

なるほど。マーケの限界がここにもあるなあ。
ものすごく優秀な分析ができるようになれば、それも解析できるかもね。と結論になった。

解散する最後に、まわしつづけること。
作り、お客さんにみてもらい、フィードバックをもらい、また作る。を回し続け、記録し続けることで自分がどの方向へ向かっているのかがわかるようになるのでは?と話していた。記録もはじめは稚拙でも、続けていくと書いておくべき項目がわかるようになるからやはり続ける。ふりかえり、記録することは有効なんじゃないかと話していた。

あと、どこにお客さんがいるかわからないのは、新しい星を探すのに似ていると話した。そこのに星があるのかわからないけれど、何かを打つ。そしてその反射をみて星があると推測する。のと似ていて、SNSや新作を打つ。直接何かレスポンスがなくても、何かがある、ない、という推測は立てられるし、感じられるのかもしれない。なと思った。が、これは急に思いついたことなので、もう少し考えてみたいかも。


賢悦先生が、うちの家族はあなたに影響を受けまくってて
今は家族中がアドラーを読んでいる(娘さんも)と言っていた。
あと宗教の話もしたか、まさか信次先生のことを知っているとは思わなかった。
(まあ1冊読んだかも?程度だけど)


夜は、アドラーの目的論のことを考えていて、眠りが浅かったかもしれない。
すごく衝撃的だったので、今の問題を全て目的論として考え直していた。
ハマる。ハマるんだけど、自分の無意識にやっていることをもう1段深く考えないといけないので、キツい。でも、ワクワクする。

楽しい1日だったなあ。


2022/04/13(Wed)

内職を待ち時間にするぞ。と思っているのだけど
アレコレ仕事が入ってきてなかなか時間がうまく使えないな。
集中力もなかなかすぐには入らないぞ。
というか、春は眠い。
花粉症もあるので体力削られるなあ。

昨日今って、私が昔、願っていた生活なんだわ。と思う
結婚した時に、一緒に食事したいし、毎日掃除機かけたいしと
思っていて、でもたくさんの障害があってできなくて
理想と現実に押しつぶされてたあの時。
私は、理想を捨てて、現実の中からできることを探していくことにした。
それでやっと、家庭がうまく回るようになった。
もちろん、私だけが何かを捨てたわけじゃないと思うけど。

あの頃、一緒にいられるようになったのに
毎日夜中までお互い仕事して、お金ばかり無くなって何やってんだろうと
ストレスがたまっていったなあ。

今は、朝は家で食べて、昼は車で大急ぎでランチにいって、夜は家で作る。
昼間は仕事してるから1Fと2Fで分かれててあんまり合わないけど
おやつ買ってきたら、持っていけばいいし。
自営業を2人でやってるみたい。
家庭って自営業みたいだな。と思うけど実感してる。

願いはいつか叶うんだなあ。
それを思い出すか思い出さないかじゃないのかな

ならば、なるべく善良な理想を思い描いていた方がいいね

昨日の夜もひつじやさんのスペースを聞いていたけど
たわいもない話を3.4人で話していて、1週間でこんなに笑える日が1日でもあるのはいいよねえと言っていて、面白なと思った。聞いてる方はそんなに笑えないけど、笑ってる人を聞いてるだけで頬が緩む。
自分を陥すこともなく、誰かを陥すこともなく、持ち上げることもなく、上手に進んでいくよなあ。不思議な90分だなあ。

ばぶ先生がなるべく、楽しい人、おだやかな人の近くにいるといい。と話しててそうだよなあと思う。自分が端っこに行きすぎてても一人だとわかりにくい。
考え方が偏ってきてるな。と思える人がいると助かる。
モノローグは危ない。
なるべく対話で考え方を修正したい。友達少ないから対話は難しいから、人の対話を聞くことで気づきを得られたらいいな


2022/04/07(Thu)

なんか、色々と思い出したら
頭の中がグルグル引き戻されてきちゃった。
まだだめだなあ。
でも、少しづつ昔のことが思い出せるようになってるので
少しはいいのかも。


デザインの仕事が2ヶ月くらい延々と、パケ変をしていて
全商品なのでかなりの点数で、右肩がさすがにいたい。
のが、やっと入稿できそう。
これで昼間もミシン内職できるぜー!と思ったら
半年止まっていたフリーで受けてるデザインの修正が来た....

なんというタイミング

今はイベント用に発注に次ぐ、発注で赤字。
一気にあれこれを頼むので、在庫は溢れる。金は飛ぶ。
仕方ないね。送料かかるし、計画的に制作できないし。
数数えられないし。

これでもだいぶスッキリしてきてるんだけどねえ。
先月、買った鉗子がみつからないけど....
もっとスッキリさせたい。
リビングから撤退したい。
梱包資材をアトリエに入れたら、窓が開かなくなってるのなんとかしたい。
がんばる。



散漫な感じだなあ。
そろそろイベントラッシュなので、予定つめていかないといけないのだけど。
今年に入って、急に眠りの質が変わっているのがわかる。
脳の使い方が変わったというか。

ああ、寝るってこういうことだったかも。って思う。
朝、起きて寝ていたな。と思える。

これは1つに、4年間萎縮していた部分がやっと元に戻った感じなのだろうな。
ストレスが1つ抜けた感じ。
太くできたDVのスナプスをとにかく細くしていくことに頑張った。
誰が悪いとうわけじゃなく、私の問題なんだろう。
他人に異常に共感したがる自分がいるから、相手によってはハマってしまうと自分自身にDVをおこしてしまう。
これが、かめちゃんだと自分はあまり必要とされていない。と今は割り切れるので大丈夫なんだけど(今のところ)仕事の人とかお客さんも。

気を許すとまた陥るので気をつけないとな。
こういうのは、恋愛の初期の気分に似ている。好きで好きで...みたいな。
幼稚な支配欲から始まっていく感じ。
今回は、アドラーに救われたのと、元凶を思い切って断ち切れたのでよかった。

最初は良かったんだよな。
距離も取れていたし。楽しかった。
でも、困ったときだけ、辛い時だけ、キツイ言葉で話しかけてくるようになってから、しんどくて対等な関係を何度も築こうとするんだけど、崩されて崩されて、もうダメだと距離を置くと、謝りの手紙が来て、情勢が不安定になり心配で...
と、なかなか難しかったな。

たわいもない話で盛り上がりたいと言っても、通じなくて、通じているけど
そうならなくて、どれだけ優しくしてももっともっとと肥大していく内容に、頑張ったけど、私にはもう無理だなあ。と今でも怖いし、今でもあんな状態ならとっても会えないなあ。
どれが本当の性根なんだろう。と思うけど、もうそのことは考えたくない。
思い出したくない。

長めのフィクションの本を読むと、すぐ横に登場人物がいたりする
一緒に歩いたり、会いに行きたくなる。そういう脳の働きに似ている。
妄想が暴走していき感情の起伏がおさえられなくなる。
気をつけないと、自分や家庭が壊れてしまう。

安定した人といたい。


2022/04/04(Mon)

[] あー

健悦先生がコロナ陽性で、濃厚接触者じゃないけど、
一応明日まで様子をみるようにのり子先生から連絡が...

ううむ。会った翌日に発症らしいのだけど、
あの日はほとんどマスク外してないんだよー
ただ窓が開いていて寒かったんだよね。
重症にならないといいなあ。


先週、会社のMTで新人が入るので全員で顔合わせて挨拶するから
チーム全員出社してといっていたので、行くのかと思ってたら
私だけ出社リストに入ってなかった....
そうなんだー。チームのメンバーじゃないのかー。
割とショクを受けている自分にびっくりした。

なんか、私はどこへいっても仲間に入れないんだなーと
過去のトラウマが襲ってくるけど、人はそんなもんだよ。
市橋さんは社員になって1発目の昇格試験でリーダーになってて、
なんかモヤモヤするんだけど、別に自分には関係ないことだしなあ

これが虚栄心というやつなのか?自己保存というやつなのかしらね。
努力もせずに、いいなーとか、なんとも浅ましいなあ。
自分にはまだこんな気持ちが残っているんだな。と思うと
業が深い。

今年は、不動心。
自己をかくいつさせたい。少しでも。
作品に対しては割とできるようになったんだけどなあ


2022/03/31(Thu)

まあ、モヤモヤしていたけど、
アドラーの敵とみなしてはいけない。を胸にカウンセリングに行ってきた。
なんか、相変わらずノートすら開かないんだなあ。と思ったけど
大阪での話などをしてきた。

私は別に大人になったなというわけではなくて、
こうして、ひとつづつひとつづつ試してはクリアする方法を探しているだけで
別に自動的に人間ができたりはしない。

まあ、今回は健悦先生が
私は、あなたにかなり影響を受けているんだ。と
読んだ本を読みたからと必死でメモしていたので、まあいいか。と
のり子先生は、なんか本当に茶飲み友達みたいなゆるゆるだったなあ。


それでも、私はこの世をホームだと思いたいから敵とみなしたくない。
歯を食いしばってでも、こちらからは切らない。



今は、よく眠れていて
火曜のスペースも楽しみだし、昼間のパートは忙しいし
ばぶ先生のラジオも楽しみ。
本は、まんがもあまり読んでいない。
ただ、アドラーだけ毎晩少し開いて、噛み締めて寝ている。

すごくやりたいことがあるわけではないけど
やらないといけないことがあるのはわかる。
たんたんと進めていこう。


私はすごく何かができるわけじゃない。
すごくセンスがいいわけでも、器用なわけでもない。
ただひたすら続けることができているだけ。
くじけても、くじけても、続ける。少しでもよくなるように改善して続ける
楽しみになるように続けている。

これは、母がとにかく続けてごらん。といつも勇気をくれたから。
高校へ行けなくて駅から電話すると、門の前まで行けないかな?と
勇気をくれた。帰ってきてもいいよ。と言いながらも少しだけできないかな?と勇気をくれた。まさにアドラーだった。
褒めることもしてくれたけど(私はあまり好きではなかった。)
勇気をくれた。一番のファンだといつも喜んでくれた。
だから私は進み続けないといけなかった。
あなたはすごいねえ。と離れてからもいつも勇気をくれた。
正しい道を進むように、善良でいられるように。勇気をくれた。

お金持ちになりたいわけじゃない。
ただみんなで楽しくやっていける方法をさがしている
ラジオもそのひとつ。勇気をあたえたい。
みんな傷ついている。擦り傷のような血を流す前の細かい傷をみんなもっている。うまく癒せないままでいる気がする。イベントで会う人をハグしたくなる。どうにかして癒してあげられたらなあ。私もその話の中で癒される気がする。

かわいいから、いとしいへ変わってきている気がする。


726 件中 1 - 10 件目 << 最初 < 前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 次 > 最後 >>