MEMO以下のメモ

Login
ID:
PASS:
 
Latest Comment
Admin Login
PASS:
 
User
webfrog
WebFrog Blog 1.02

rss

707 件中 1 - 10 件目 << 最初 < 前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 次 > 最後 >>
2022/01/05(Wed)

クリマの時に、かめちゃんが文具博行きたいんだけど、
旦那ちゃんが女子とついてるから行かないって言ってるんだよね、と
話しててそういう人だからなあ。と笑ってただけど、
暗に誘っていたのか?と東京に戻ってきて気がついたので、すぐに
一緒に行こうとメッセージするとすぐにチケットをとってくれた。
当日は、午前中、湯島の縁庵に顔を出してお昼を食べたところで
チケット忘れたことに気づいて、かめちゃんちのもより駅まで戻って
そのまま会場へ。1時間近くも外で並んで、会場入り
会社の女子が売り子を頑張っていたので、顔を出す。
あとで社内のイントラで売り上げや数量が回ってきたけど、そんなものなのかー。
売り子4人もいたのになあ。
私は特に買い物はせず、かめちゃんは重い!予算オーバーと買いまくっていた。
紙ものに弱いらしい。

どこかでお茶...と思ったけど
再開発でカフェが少なってて、子供をかかえた若いカップルに
キープした席を譲り(店内も混んでたし)早々に解散。
ちょうど帰りが一緒になったので、華やかな街でお兄ちゃんと夕食。
Christmasが近い浮かれた感じ。


クリスマスはセブンイレブンで予約していたケーキを引き取って
夜食べていたら近所で花火が鳴ってた。見えないんだけど
最近、夜は料理することが多い。
必ず2人が食べる。となると意外と食料を買っても使い切れる
(就業時間がお兄ちゃんの方が遅いので、ちょうど散歩がてらの買い物がいける)
忙しくなるとやらないけど。
冬休みに入るまで、通販用のし掛品を完成させまくる。
あと、資材発注、シルクやレターヘッドの版をデザインしたり
年末までに金を使うのだ!!と色々。
仕事も忙しいんだけどね。

冬休みに直前に、久慈先生と面談あって
色々と今年のことと、来年やりたいことを話してきた。
向こうもイベントおわったばかりで、疲れててぼんやりしてたな。
こんな関係ももう2年目なのかな。
不思議な関係だなあ。

31日以外は、通販の販売、発送、問い合わせ。にあけくれる
31日は義理の実家へ行った。
帰宅して、ふと父に電話してみたら、意外と元気で
寂しくない?とか、面白いドラマない?クーラー買ってあげるよとか1時間30分も話してしまった。最後にありがとうな。と言ってて、ああずいぶん丸くなったなあと感じた。来年こそは実際に会いに行きたいな。
母は介護度が上がって、車椅子になっているらしい。
まだガラスごしでしか会えないみたい。

今年は、あけおめラインは誰にもしなかった。
そういう気分じゃなかったんだよね。
まあ、そのまま休まず1日から作業していた。
売るものがない状態なので、9日のイベントまでに何かつくらないと。
大阪、遠いなあ...しかも連休なのでホテル高いし。

でも頑張ろう。
年があけたけど、変わることもなくたんたんといくよ



2022/01/04(Tue)

新しいブログを用意しなければ、と思いつつ
週末のイベントの準備が思っていたよりも大変で
とりあえず、忘れないように書いておく。

年末にひつじやさんのスペースを聞いていたら
あの夏の企画展は私が好きな作家さんを集めて
好きなようにやったイベントでね...と話始めて
一緒にいた方が、あの可愛いバッグ!ツイートされてましたよねと答えたので
うちのコトがか!と聞いていたのですが
人気作家さんとはこういうことか!と思ったのよ
開店直後にお客さん飛び込んでくるから...と続けられて
うっかり自分の噂話を聞くのは面映いなあと思っていたのですが
なんだかずっとモヤッとしていて、確かにそのお客さんは直前minneで
迷ってらしたので、鎌倉が近いなら委託しているので見れますよというと
炎天下の中買いいってくれていたので、ありがたいなあと思っていたのだ。

売り上げも、真夏にしてはまあまあ?かな?という感じだったし
大御所さんに声をかけてくれたので、恥ずかしいことできないけど
めちゃくちゃ忙しくて大変だった記憶があるなあ。と今日思ってて
封印していた記憶が蘇ってきた。
あれ、たーりんにお願いしたネックレスの時か..ど赤字のヤツ
1人目に頼んだら、全く売れなさそうなネックレスが来て
どうすんじゃこれ。となって慌ててたーりんに頼んで
パッケージにコリに凝って、ど赤字になったアレだよ!!
私の中では悲惨な記憶なんだけど
そうか、ひつじやさんには、悪くない印象だったのか...
良かった。
もう、これでいいや、と思わなくて良かった。
(いや、思えるようなレベルじゃなかったんだけど)
最後の最後まで、走り回って、材料揃えて
かなりイカス、パッケージにしてよかった。

今、昇華されたかも。
作品的には、半年経つとボロボロ壊れてきてるんだけど...ま、いいや。

しかし、あれはキツかった。
今でも時々、古い商品が引き出しのあちこちから出てくるけど、
あのネックレスは全く売れる気がしない。
何年経ってみてもだめだ。重いし。
どこを直せばいいとか、そういうレベルじゃなく
これ何がしたいんだろう?と思う。

それがわかったら面白いんだろうな。
でも、ひつじやさんには誘って、悪くなかった。と思われているなら
本当に良かった。


2021/12/23(Thu)

7時起床:リビングの掃除機と、うさゲージの掃除から朝食、洗濯

8時15分:ZOOMでチーム点呼と部長に出社メール
8時30分:就業 隔日でこびなびのスペース聞いたり。
12時:お兄ちゃんも在宅なら揃って車に乗ってランチに。
13時: 峰先生のボイシーを録音で聞きながら仕事。
17時30分:退社 チーム挨拶、部長に退社メール
17時40分;買い物
18時30分:夕食
19時30分:有酸素運動か仕上げ作業
20時30分:入浴、就寝準備

月曜は9時からチームMT(進捗報告)11位まで
火曜は20時30分からひつじやさんのスペースを22時までベッドの中で聞く。
木曜は昼の10時55分からインスタライブでまおさんのライブを聞く

午前中に、前日までに売れてる商品があればヤマトの伝票だしして
荷物の集荷をお願いする

平日の夜はなかなかミシンを踏むとかできなくなってるので、
細かい仕上げや、メールの返信で終わっている。


2021/12/17(Fri)

夕方、寒い中マスクして歩いていたら、
左耳が痛くてマスクの紐がひっぱっているのかと
逆の右耳をひっぱると、耳が痛くなってしまう。
夜中にものすごく右耳が痒くて、ひええと思っていたら
明け方激痛で、これはいかん。と耳鼻科へ。
痛いのもあるし、水が溜まってるようで音がよく聞こえない感じが。
しかし、いきつけの耳鼻科はコロナで耳鼻科をやっていないので、
ひと駅向こうのお兄ちゃんが行ってた耳鼻科へ初診でかかろうとすると
インフルのワクチン摂取で10時30分からの受付。
もう1軒、駅向こうまで行ったけど、休みでした。
ので、時間潰して受付すると、あっさり2人目で診てもらえる。
カメラでもみせてもらうと、右耳は水が溜まっていた。
鼻水が耳に入っているらしい。
抗生物質でバイキンが入らないようにして水を抜く薬をもらう。
午後からは仕事。

なんか、ずっと右耳の聞こえが悪いなあ。
寒くなってきたからかな。

仕事も割と忙しくて、ネット販売もしてるから
右側の肩首は疲れてるんだろうなあ。


2021/12/14(Tue)

特に残したい事柄がなくてもとにかく残していくのが未来の自分への責務のように思える、過去の自分のありがたさを噛み締めるたびに。

で、クリマね。
半年ぶりの名古屋。
デザフェスから1ヶ月あったので、その間にセミオーダー第1弾分を仕上げて送り出したり一般販売した。あとはクリマ用のしがかり品を仕上げていく。
肩と首が痛いので、だましだまし。
1週間前には宅配便を出さないといけないので、とにかく2週間前までに終わらせないと。量が思ったよりあったので2箱140+160と大型トランク。前回と同じくらいかな。デザフェスとクリマの間で出社が3回埼玉と本社あったな。
倉庫の方は、だいぶ通勤に慣れてきて、東武よりJRを使った方が楽な気がしてきた。
前回の残りの作業をやった。さすがに寒かったかな。手が傷だらけ。
でも、まあ終わった達成感もあって、楽しかった。
電車はどこも混んでいたなあ。帰りに美味しそうなケーキを買って帰った。あと、ロッテリアに寄れた!朝と夕方。ひさしぶりにリブサンドが食べられた。

本社の出社は、別部署のやらかしでシール貼りだったけど、板橋倉庫はエアコン入っててあったたかったすごい人数がきていたので30分で終了して、頼さんと岡部さんの検品に合流。頼さんは仕事をはじめると集中力がすごい、周囲もよく見ていて、私の割り当て分の商品の面倒もよくみてくれるなあ。
PBの打ち合わせをして定時前に脱兎。週末は名古屋なの勘弁してー。
宅配便の集荷があったんだけど出社になったので、お兄ちゃんにお願いしてあったけど無事に出せた。よかった。もうウチの車に詰めない量なんだよね。

で、木曜は午前中休んで十字式。
前回ほどすぐに効かなかったし、割と1日中あちこち痛みがあった。
仕事も忙しくて、POPも作成したりで右肩痛いわーのまま土曜日。
5時30分に自宅を出て7時の新幹線を目指したけど、EXカードを忘れて大ピンチ
さらにメールがスマホの容量不足で届かなかったので、窓口で顔に縦線....
並んでいる人の視線がグサグサ刺さる。
予約席を捨てて。新しく自由席を取り直したけど、かめちゃんのスマホsuicaでは新幹線が取れず、車内で精算することに...7時10分すぎの新幹線。もう汗だくよ。
もうクレカでは発券できないのだなあ。なんとなくそんな気はしてたけど。
EXカード必須だなあ。

でもパニックにならなかったのは、かめちゃんがいたからかも。
終始のほほんとしてたし、アドバイスもしないから、全部自分で決めなくては!とできた。天気も良かったしね。
かめちゃんに買ってきてもらったお弁当食べながら、雪の積もった美しい富士山も見れて、そこそこ空いてる車両で名古屋へ。
1時間前には会場入りできたかな。設営もそこそこ間に合った。
かめちゃんのフォローは、ちゃんとこれをこうするよ?と聞いてくれるから
すごくやりやすい。姉は無言でガンガン進めていくので、その下にこれを入れてとかこっちが気がつかないといけないので、スペースと時間がないと本当にしんどい。
気遣い?なのかな。時間がなくて焦っているのと、完璧に完成図が見えているわけじゃないので、指示してよ。と言われるのもしんどいのよねえ。怒られているみたいでパニックになるし。
すぐにお客さんがたくさんきてくれて、大物が売れていきクレカの機械が大活躍。
この辺はかめちゃんにおまかせ。丁寧だし。ありがたいなあ。
私はフォロワーさんとお話ししたり、接客したり。
午後遅く、白炎が来て隣りの館を見て回った。知らないところがいっぱいですごく刺激を受けたし人が少なくて見やすかった。知り合いのブースで散々話したり。

なんだかんだで最後までいたら、電車が激混みに...これはよくないな。
名古屋駅でひつまぶしを食べて、ホテルへ
ホテルも混んでいたなあ。
夜、コンビニで、牛乳買ってたかめちゃんがミルクティーを入れてくれた。

翌日は相変わらずうつらうつらと寝ている感じで起床し、朝のビュッフェへ
かめちゃんは、何回かおかわりして楽しそう。
おいしいね、といいながら人と食事するのは楽しいなあ。
コーヒーは苦かったけど。

日曜も、そこそこ人がいたかな。売り上げ的には前日の半分かなあ
(今回、土曜日売り上げ精算してないので不明)
それ以下かなあ。5時に宅配便が開くので4時ごろからダラダラ片付けと思ったら
お客さん来たりで5時すぎにやっと詰め終わった感じ。
3万の今年版のファーを使ったバッグを買ってくれた女性が、ボーナスなくなるけど、やっぱりこれがいい。と言ってて嬉しそうだったので、私も嬉しかった。
6時前には会場を出ると、電車はすいていてスバラシイ!
新幹線も繰り上げ、ホームできしめんを背伸びして食べて、ほぼ満席の電車で東京へ
コンサートが女子も男子もあったらしく、混んでたなあ

10時代には帰宅できたので、11時にはベッドへ入りました。
お家のベッドは最高だなあと。
2日間とも、暖かい冬の日で本当にありがたかった。
かめちゃんと険悪になることも全くなくて、私がしゃべりすぎても、
お兄ちゃんみたいにあまり聞いてなかったり、やわらかい回答が来たりして楽しかった。私もあまり、それはあんまりと否定しないようにしないとなあ。
一応、どうしてあんまりなのかを丁寧に話しているつもりだけど、嫌な気分になってりまうかもしれない。

売り上げも、クリマでは過去最高だったと思う。
クレカが大半だった。すこしまた風向きが変わったのかもそれないなと。

デザフェスとクリマは全然違う。
来場者もブースも。特に2号館は立て込みがすごいので、うちなんかしょぼい。
クリマでできれば、マルシェでもできる。そんな気がする。

かめちゃんは留守の時にこんな話をしてるお客さんがいたよ。とフィードバックしてくれるのが上手。
他の店で買ってもおもしろい話をちゃんと覚えてて話してくれる。
割と中二系の店でお客さんが「運命のコいるかなあ...」男性店員さんがすかさず「一緒に探しましょう!運命のコを!」と言ってたの!!と話してくれて
2人でシビレるー!!と笑いあったりとか。
うちのタペストリーを見て、「私は左から2人目」あんた好きそうだよねー!!と女性のグループが盛り上がってたよ。とか。
おもしろエピソードを話してくれるのが、普通に嬉しい。
まあ、会社の人とも話すけどね

私が話すことが多いので、話してくれる人は貴重だなあ。
2日間とても楽しかった。
あまり反省点がみつからないな。

の月曜は出社でした。
午後から、岡部さんのキーボード検品300台(もう書いちゃう)
また手先がボロボロですよ。あと来年のカタログもらってきたけどおもすぎ1kgはあるのでは?肩が痛くて、夜寝れなかった。
月曜の夜は久しぶりに熟睡できたのにー!

Kさんから請求書出してと言われているのでやらなければ。
仕事も忙しいし、師走だわー!!




2021/11/19(Fri)

指先が擦り傷だらけで、爪が剥がれて血が滲んでいて
水仕事がシンドイ。
昨日のリパック作業は8時間でなんとか終了した。
さすがに山の中なので、陽が落ちると寒い寒い。
でも、あまり寒いと言っていると
kさんが
そんな環境の中でも年中働いていて、
給料も自分たちよりずっと低いんだからあまり言うなよ。
と言っていて、この人本当に人として善良だなあと思う
バツ2が奥さんの浮気と言われると納得しそうだ
帰りの電車では、みんな同じ方向のはずなのに、
サッサとヘッドフォンして違う車両へ行ってしまった。

上には忖度できて、部下には忖度しない。
こんな人はじめてみた。

どっちにもペコペコか、部下には横暴はよくいる。
バランスがいい人だなあ。

と色々気がつくのは、私がいろんな人を見てきて
その原因を知りたいと思っているからなんだろうか。

ブラックな会社、上司に疲れてココにきている実力者が多いので
このチームはなかなか、なのでは。
上手にシステムが組まれていれば、みんなよく働くし。


今日はさすがに疲れたので自宅でダラダラ仕事。
来週どこかで出社しないとな(交通費精算で)
何年か先には、在宅は終わると言われてるから、その覚悟もしないと。
組織に属すというのは面倒くさいことも多いけど、
フリーからすると楽チンなことの方が圧倒艇に多くてありがたいや。


デザフェスの収支を計算していて、イベントでは過去最高額かも
ネットだともう少しいった月があったけど(あれは体がもたない)
今回は+ネットがあるから、なかなかの月の売り上げになってるかも
(帳簿、打ち込みを考えると気が狂いそうだ)


正直4年間、頑張って対応してきたけど
さすがにサンドバック的な一方的な会話が酷くて
(4年前とあまりにも人格が違いすぎて、こっちも対応がおいつかない。)
しんどいな。

4年前は、同じように私には大事な人だったので
かめちゃんと比べることはなかったんだけど
毎回、かめちゃんとの会話が、善良で、マトモで
幸せに満ちたものであるのが涙が出るほど嬉しくて
(普通の会話だと思うのだけど、久慈先生とか作家さんとも同じような感じだし)
その後、会話にならない(他人の話は1mmも受け入れることができない)
一方的にダメだしされるのがしんどい。

作家さんとツイッターのスペースで会話していた時に、
話している内容にちゃんと笑ってくれたり、質問されたりされることに
ホッとしていて、自分はそんなに変なこと言ってないんだなあと確認できた。
デザフェスでも何十人と、普通に会話ができていて
性格の違いや、会話の内容の違い、相槌の違い、会話てんぽの速度
しつこさ、深さ、聞きたいけど聞きにくい感じ、とか
感じ取れていているから会話が続いているハズ。
(マスク越しなので、聞き取りにくい箇所は流しているので正確な会話ではないかもしれないけど)30分とか話してる人もいるし。
共感して感情を共有しながら会話ができているので
そんなに自分の話すこと、話し方、言葉が、伝わらない感じでもないんだよな
うーん、うーん。

4年前が良すぎたのかな(異常に理解力の高い感じだった)
うーん、うーん。
母の認知症の初期症状にも似ていて、ドキッとするし
ネガすぎていい加減にして!と手を離してしまった負い目がずっとあるしで
ちょっと気持ちの整理がうまくつかない。
けど、家庭内にも影響が出てきてるので、何かもう少し自分内で別アプローチを考えないと。
こういうとき母に相談できたらなあと思う。
ナナメ上からのアドバイスが、よかったんだよな。でも
聞く気や考える気がなければ、いいアドバイスも、ただのアドバイスだもんな。


2021/11/16(Tue)

もう、あっちこっちで話しているので
今更感があるのだけど、書いておく。

金曜、埼玉の関東物流でリパック作業きっかり8時間。
立ちっぱなしで屋根はあるけど屋外という寒さの中
4人1チームでシール貼りを進めていく。
kマネージャーが、色々と動いていて作業に集中できない
Tマネージャーに嫌味をチクチク言っても、どこふく風で受け流すのがさすがだ....
みんな本当にマジメで、文句もいわずにサクサクと進めていくのが
大人でいいチームだな。と思う。

ちなみにこの日、誕生日だったので
火曜にTwitterで
金曜日誕生日なので、ハッシュタグをつけて
商品の画像ツイートしてほしいなとお願いしていて(初めて)
朝からポツポツ流れてきていた。

結局、作業は半分しか終わらず(計7000個だもん)
終わらなかった徒労感でいっぱいになりながら、市橋さんと帰途につきました。

市橋さんにはちょっと心にひっかかるところがあるのだけど
彼女の性格は本当に尊敬しているので、たぶん関係性のあたりなんだよね
2人で長距離一緒なのは、その辺りを探るチャンスだったのだけど、
武蔵野線がうるさいのと、疲れすぎて頭が回らなかった残念。

で、自宅の最寄駅から家まで
あんまり寒くないなあ〜と歩きながら
あれ?めっちゃ最高な誕生日だったんじゃない?と考えていた。
仕事-尊敬できる大人な同僚とチームの中に入れてもらって
オフ-ツイッターでみんなにお祝いしてもらって
今までやってきた道のりの結果がコレであるならば、
なかなか上手に歩いてきたのではないのでは
むしろ、頑張って頑張って反省して、治してきたその結果がこれから
やってきてよかった。頑張ってよかった。と
すげー!!!!と夜空を見ながら、感動していた。

言葉にするのは難しいな。
私はいつも原因と結果を見て今の立ち位置を確認するので
こういう感覚が普通なのだけど、説明すると割とうまく伝わらないな

しっかりと足で踏み締めて、必死で登ってきたその道。
それは占いや運命とは全然違う。
振り返ればしっかりと自分の中にあるもの。
いつでも取り出すことができる。

そういうものを積み重ねて、進んでいきたい。
他の何かに委ねずに、自分の頭で失敗も周り道も決めていきたい。


で、翌日は7時に最寄駅から出発
かめちゃんと合流してタクシーで会場へ

(今回1mの棚板だけは手持ちなので、カートを使うとJRのヘボ駅だと
エレベーターがないのよねえ。なので地下鉄でタクシールート)

設営に2時間半かけたのは初めてかも
今回もなんとなくディスプレイイメージはしてたんだけど、
やっぱり入りきらなかった。
すぐ前の企画展で、物量が少ないと作品の力が弱まるのではないかと感じて
急遽足したりして、最高量の商品を持ち込んだ。
1年ぶりという気合もあったし、今までと違うことをやりたいと思っていたので
棚も最高の4つ持ち込んだ。机2台ギリギリ。
フォトスポットがうまく機能しなかったので(2日目は1枚外した)
開場の11時にはminneのカートオープンと告知していたので
アラームかけていたのだけど1分遅れた。
でもすぐに数件購入された。
このやり方はネットを見てる人には画期的と評価された
(インスタでの告知まで手が回らなかったので残念)
ネットは会期中もポツポツ売れていたので、主力商品は完売したかな。
おもしろいのが、ネットもリアルも売れ残るものが同じだった(笑)

人が多くて、新作のミニがガンガン売れていく。
でも、里帰りで遊びにきたよ!という人も多くて私はそれの接客で
販売はかめちゃんが主にやってくれた。(もう1人いても良かったくらい)
クレジット決済もスマホ+i-Pad+スクエアで問題なくできた。
どれぐらいの人がきてくれたのかなあ。
まーよくそんなに話すことがあるわねえ!と自分でも思うほどに、口がベラベラと動く。商品のすべての情報を自分が知っているので、話さないことだけをロックしたら、あとは全てオープンに話していくことにしている感じ。
前は何を話したか思い出せたけど、なんか思い出せないな。
たぶんジワジワ思い出すと思う。
昨日、誕生日でしたねおめでとうと何人か言ってくれた。
新規の人もいたかな、体感8:2の新規さんかな。もう少し多いかも。
6時頃に閉めてごはんへ。

結構、お金入ってるよと現金袋渡されて笑ってしまった。
そうなんだよね、規模がどんどん大きくなっていて、経費もかかってるけど
売り上げも上がってるから、びっくりするよね。
大助かりでした。かめちゃんありがたい。計算早いし!
もう少し、自分の作品販売に貪欲でもいいかなと思うけど、そこがいいのかな
唯一無二なかけがえない人です。一番大事なものを間違えない人。
なので日曜は旦那さんとデートでうちは欠席。笑

日曜はソロ活動、売り上げ的には7割減だけど、そこまであると出ないわけにはいかない。と日曜しか来れない人も多いからね。

土曜だけ出店の人は割と、売るを合理的にと考えている気がする
土日の人はよりコミュニケーションに注力している気がする。
どう考えても私は後者だし、後者でいたい。
売るのは大事だけど、売り方はもっと大事だ。
よりコアなファンと繋がっていきたい。
それは私の創作のためにもなるサイクルなので。

途中、頭痛とフラつきを感じたけど、まあ1日立っていられた。
お昼は食べられなかったけど。(お客さんが来てしまって)
ハイだったかも、隣の男の子たちがあまりにフラットなので
つい話しかけてしまったりしていた。25歳くらいかな。

6時に片付け始めていると、昼にも来ていたギャルな中国の人が2人できて
全ての商品を中継しながら販売していて、
片づけるよー!と言ってるのに、片手でカメラ、片手で商品を乱暴につかんで撮影していて困ったもの。
まあ2匹お買い上げでしたが、まあ、嫌われるよね。
普通のお客さんとは思えないよ。

からの
月曜日チームミーティングで仕事がないので午後休でします。と言ったら
kさんがそんなに!!と絶句してしまい。(元々早退だったのに)
仕事作らないと!と大事になってしまった。
午後からは、天気もいいので日暮里へリクエストの生地を買いに行く。
空いていて楽々。
ボアもそこそこ安いのがあったけど、グッと我慢した。
安っぽい生地はあまり買ってはダメだ。
(お財布忘れてしまいカードがなかったので、良かった)

カード入れに2万入ってたので、現金をジャラジャラさせながら
あちこちで買い物して、夕方は久慈先生とお話
超過して3時間も話してしまった(デザフェスの話が聞きたかったみたい)
去年のホリデーを持って行ったら、褒めてくれた。
先生の指摘した課題を自分の中で消化してきた集大成がホリデーなので見せられてよかった。まあ商業的にはありえない組み合わせと言われたのは、褒め言葉と言ってたけど、自分の中ではまだ課題かな。
それ以上を目指しているけど、今は横に逸れている感じがする。

自分の中に溜まっていくのが辛くて、それを糧に表現をし続けている。
そうしないとただ辛いから。と話したり
デザイナーは生き方だと思っていたけど、やっぱりハンドメイドも生き方で
それは自分を表現し続けていく人種とか業を持っている人みたいな
もののような気がする。

誰もが自分を表現し続けているけど、
それを、言葉や形に昇華する人たちがいて、
その人たちにはそうするのが自然であたりまえなので、
産みの苦しみに悶えてもう嫌だと毎回思いながらも、そうしてコツコツと続けていくしかないのだなあ。

何かが足りない、もう少しいいものになる気がする。
そのなんとなくという、表現の前段階をどこまで磨けるか。
が、今後の課題かなあ



会場でminneさんの社員さんが名刺置いて行ったのだけど、(私は不在)
先生に見せたら。すぐにメールを書きなさい。と言われた。
えーめんどくさいことになると嫌だなあ。というと
企画屋からすると、ちゃんと返事をくれた人には声をかけやすいよ?と言われハッとした。フラットな関係性を築きたいのなら、キチンと対応することから始まるのかも!
とさっきメールしてみた(笑)





2021/11/11(Thu)

寒くなってきたからか、うつ伏せでうっかり寝てしまったからか
パソコンの椅子があってないからか
何年ぶりかに首の後ろの骨が痛くて、動かすことができなってしまう。
この痛みは尋常じゃないので、首が痛いといつも言ってる時の痛みとは全く違っていて、心臓まで痛くなる。
夜中に地震があったのでトイレに起きて、そのままうつ伏せで寝たから
ヤバイなあとは思っていたのだけど、朝起き抜けは良くてパソコンの前に座るときにギクッときた。
そもそもパソコンも机が狭いので肘が机の上にのっからないから
肩へのダメージが蓄積しているんだろうなあ。
とか
あまりに酷いので、翌日久しぶりに十字式へ行く3年ぶりくらい。
日暮里から両国に移転していて、予約制になっていたけど、なかなかの混雑ぶり
先生は息子さんの方かな、丁寧にやってくれた。
首の下が左に曲がっている、と腰の方までみてもらった。
家に帰るまでにどんどん楽になってきてて、耳鳴りももしかしたら治っていたかも
ただ行くまでは、全く痛くなかった左の腰が痛くて、右から押されたからなあ。と
思ってたけど、前々日に2時間散歩したからかも。
しかし不思議だ。あれだけヒィイだった首がかなりの部分平気になっている
ほとんど触られず、整体みたいに痛くされないのに!!
また来月も行きたい
施術中に、自分でも治れ、治れ!と念じていたので良かったのかも(笑)
前は半信半疑だったけど、今回は来い!!みたいな気分だった。

で、なんでこうなったのか、原因を色々と考えていて
やりすぎてるからかもしれない。と反省した。
中道から著しくずれてる。
たいして売り上げはなくても、気持ちの上でやりすぎているのではないかと。

この前の週に、本棚から偶然昔の手帳や日記が出てきてて
読んでいたら、新宿で働いてた時、入院中の日記が本当に一生懸命に自分を振り返ってて、できることできないこと、やりたいこと。直したいところを書き出していた。
あれから20年近く、たしかに変わったところも多いけど、まだまだな部分や新しく作ってしまったよくない癖もあって、もう少し丁寧に日々を生きて、自分と向き合おうと思った。
こっちに引っ越してきて会社をやめて、kさんの手伝いをしていた時も酷くて
ああ、本当にお金もらってなかったんだな。とわかった。服や食事はおごりだったけど、働きや持ち出し(交通費)に関しては全然、現金をもらってなくてモヤモヤしながら働いていたしやりがい搾取されていたんだな。
でも、私の中にも欲やもしかしたら…というよくない感情もあったから
離れにくかった。最後は全部を捨てて離れた。今はいい経験をしたと思ってる。
人間、どれだけいい人でも、現金を渡さないと不満に思うんだな
無私の心の聖人なんて、母だけだと思う。(親子だからか)

ここ何年か雑に生きていたので、
これから丁寧な対応、丁寧な制作、丁寧な作業を心がけていこう。
正しく見る、正しく話す、に通じるように。


2021/10/22(Fri)

1回1万円の久慈先生のカウンセリング最終回
久しぶりにリアルで会って、企画展のこととか聴きながら
話題は希望の歴史の本のことに。
結局、献上したので私は新しく買い直したんだけど。
先生が、いい本を紹介してくれてありがとう。としきりに言うので
私も嬉しくなる。

読んでいて涙がでたというので

書いてある内容に対して涙が出るのではなく、自分の中にある善良な何かが、これで良かったんだとこみ上げてくるような涙ですよねえ。と答えたらそれそれと盛り上がった。

こういう言葉にしにくい表現を、上手に言葉にできるとき
ああ、ブログを続けてきて良かったと思うし少し賢くなった気分になる


ここ何週間か
自分は表現者なんだな。という意識がすごく強くて
今まで勉強してきたことが、ドサーッと自分のなかで消化している気分。
表現をどんな形であれし続けることが、私にとっては普通で生きているということなんだ。
デザイナーは職業ではなく、生き方なんだ。とはてなに書いたとき
かなりためらったし、本当か?と何度も反芻したけど、結果的にそれしかない。と確信を持って書いた。あれに似てる。

クリエイターというカタカナ語で書いてしまうとざっくりなんだけど
表現者と書くと、表現て何?とすごく突き詰めて考えることができる。
し、考えないといけない気がしてくる。

まおさんの売れるハンドメイドの本のことも先生と話したけど
売る。に関して、マーケティングの限界がここなんだよねと話していた。
まおさんは商品に対してコメントができない立場なので、限界があって
それでもよく書いていると言っていた。
それは私も感じてきていて、
長く続けるには、結局のところ作品の力みたいなところが必要なんだなと。


自信満々なのに作らせてみると、え??ととても売れそうにないものを作る人がいてどう対処したらいいかわからない。
指示をしてもパーツの色がバラバラでとてもうちでは売れない。
本人の買い物で選ぶ商品のセンスはわるくないんだけどと話すと。

かなり長く考えている問題らしくて、気遣いが足りない人なんだと考えていると。
え??私、別に気遣いとか考えてない。と話そうとすると
使いやすい、使っているシーンをイメージすることも気遣いで
自分が使わないのにこれがいいと友達に作ったものを押し付けるようなものが
できてない人なのだと。
深いな

センスというのはデザインと同じで、経験と勉強しかないので
素直に聞く、見る、ができないと磨かれないんだよな。
高いものを当てる、センスのいいものを選ぶ、ことはできても
人が欲しいと思うもの、自分が欲しいと思うものを作る。のはなかなか難しいんだな。例えパーツを組み合わせただけだとしても、何を表現したいのかがにじみ出てくるので、ああいい加減なパーツの組みあわせだな、とか性格が見えてくる
(と、書いていて辛い)


とりあえず。メモ。

先生との話で出てきたのがもう1つ。
コミュニケーションが取れる人じゃないと、売れない。
どんなに素敵な商品を作っても、買ってくれる人ときちんとコミュニケーションができない職人肌の人は売ることができないし、頭打ちになるのが早いらしい。
うう、この話は結構難しくて、コミュニケーションと言っても接客じゃないんだよね。お客さんと信頼関係を築くことができるか、みたいなことなんだと思う。
それも表現者に関わる場面になってくるんだと思うんだけど、
どこを晒して、そこを隠すのか、プロデュース力も流行があって、ネット全般の昨今は隠すことに対してすごくアレルギーがあるから、できるだけオープンにしていくか、完全に出さずに信頼を勝ち得るか、なかなか難しい匙加減が必要になってくる。
re-ri.netの時代は、隠していてもそれほど不信感はなかったけど、最近は全然違う感覚なんだなと感じている。この感じているを感じられるかどうかなんだと思う。

占い師って究極の表現者なんじゃないかと考えていたので、先生と話していて少し面白かった。顧客の信頼を勝ち得るというあたりでは詐欺師も近いような。
クレームがあった時、さあここからがハンドメイドの良さだぞ。と思えるようになった。と言った時、先生がそれだよ。と言っていた。
結局、顧客を愛し、信用し、信頼される関係をコツコツ築き続けること。
(ファン化のステップもこれかな)
イリュージョンでやバズはなく、コツコツとフォロワーの数を増減させながら信頼される情報を出し続けて、信頼される作品を作り続けていくこと。



顧客の中に高学歴な人が何人かいて、なんで売れないのかの相談に来ている人は、アドバイスをしてもそれで必ず売れるのか?とつめよられたりするらしい。
私でもさすがにこれを聞くと口があんぐりしていまうのだけど..
高学歴な人は、大概挫折した経験をもっているので(東大目指したが慶應しか入れなかったとか)もう根っこがダメなのよね。と
じゃあなんでそんな人がこんなに苦しい道に進むんだろうと思うのだけど
はたから見ていると、簡単にトップが狙えそうだし、その方程式があるように見えるんだそうな。
んなバカな。と思うけど。

確かに、面白いところだけ見てると、
簡単に売れるんじゃないかとかファンができるんじゃないか?とか
こんなバカでもできるなら私も。と思うんだろうなあ。

やってみたらできなかった。売れなかった。のは当たり前で
そこからどれだけ、経験やアイディアを積み上げられるかなんだけど。
サラリーマンの人は、1発でリターンを受けようとするのかも。




2021/10/15(Fri)

那須が続いたので、今回は伊香保。
あんまり好きじゃないけどね。

で、牧場へ行ってきた。
朝首都高で渋滞してたので、うっ!とパニックになりそうだったけど
全く動かなくなることはなく、ソロソロ動いてくれたのでよかった。
もう都心ルートは嫌だ!!
最近、電車に乗らないから車の運転とかできるんじゃないかと思うくらい
こういうの忘れていた。無理だわ。

割とずっと交通量多めの中牧場まで来て
緊急事態宣言終わったからかー(うちはその前から宿の予約してた)な
牧場ではでかでかバッグを引き釣りながら、撮影
ひつじ×5 うさバ×3 こうさぎ×4 とシーツ+服の
なかなか重量を4時間持って回ったので1週間ほどは肩が....首が...
でも晴天でそこそこ撮影できたので良かった
商品リニューアルしてからロケ撮してなかったので、ホッとした。

翌日は、小雨まじりだけど早めに帰宅できてよかった。
無事に帰ってこれてよかったよかった
さあ、デザフェスの準備だ


ちなみに、前日は湯島の搬出。
あまり売れなかったけど、新作発表会みたいなものなのでいいのだ。
商品数少なかったのもよくなかったな。ディスプレィ、初心に返って頑張ろう

うさぎの調子がすこぶる悪化していて
ペレットを全く食べなくなってしまった。
よだれも目だれもひどい。もともと食が細いけど、なんとかシソとバナナで凌いでいると急に牧草を食べ出したりして....
気が抜けないな。


707 件中 1 - 10 件目 << 最初 < 前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 次 > 最後 >>